今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

2020年04月

ボレーも呼吸法!?

昨日は朝一で壁打ちし、その後、家に帰って、重り4㎏ジョギング、トレーニング、シャワー後は、家でゴロゴロ過ごしました。
母ちゃんの漫画で子供たちがずっと読んでいた奴を読み始めました。

今日は有給取得奨励日で休みです。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオ
ヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

【2020年壁打ち:141、時間35分、累計4,060分】

2020年は毎日最低10分走る2020年RUN:119回、時間16分、累計1,283分

2020年両足スクワット+両手広げ:日数74、回数0回、累計20,300回】
2020年重り付き横跳び日数81日、回数0回、累計11,780回
2020年重り付き片足スクワット日数2日、回数30回/足、累計50回/足

2020年は毎日やる2020年体幹強化体操回数、累計119日

2020年は毎日やる2020年柔軟体操実施日数、累計119日

2020年は毎日やる2020年ぎっくり腰予防体操回数、累計119日
2020年度大股歩き&ジャンプストップ21日、歩数0歩、累計3,150歩】

2020年ダッシュ:21日、0回、累計113本】
【2020年シャドウテニス:累計15日

2020年ロストボール:0個、累計2個】


呼吸法を上手く当てはめることが出来たバックのドライブ、サーブとも一気に良くなってきました。
バックは劇的に変わりました。サーブはまだまだこれからですが、スイング速度がかなり速くなったと感じています。


4スタンス理論ではオヤジAはA1ですが、A1にはフー・ウンのリズムが合っているのかもしれません。
そこで、ボレーでも呼吸法フー・ウンを取り入れたら上手く行くのではないかと思った次第です。


昔、ボレーに呼吸法を取り入れてトライした記憶がありますが、すぐに止めてしまいました。
「きっと呼吸法フー・ウンのリズムがボレーに合っている」と信じて、再トライを開始しています、勿論、壁打ちですが・・・

【重要項目一覧】R18

【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの位置を身体から離す身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

サーブの新呼吸法

昨日は朝一で浅田駐車場で壁打ちした後、家に帰って重り4㎏ジョギング、トレーニング、シャワー、朝食の後。在宅勤務でした。

家での仕事はそこそこありましたが、定時以降の仕事は禁止されているので定時でスパッと切り上げました。

明日から5月6日までGWで休み(4/30は有休取得奨励日)ですが、壁打ちとジョギング以外は外に出ない予定です。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオ
ヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

【2020年壁打ち:140、時間35分、累計4,025分】

2020年は毎日最低10分走る2020年RUN:118回、時間10分、累計1,267分

2020年両足スクワット+両手広げ:日数74、回数300回、累計20,300回】
2020年重り付き横跳び日数81日、回数260回、累計11,780回
2020年重り付き片足スクワット日数1日、回数20回/足、累計20回/足

2020年は毎日やる2020年体幹強化体操回数、累計118日

2020年は毎日やる2020年柔軟体操実施日数、累計118日

2020年は毎日やる2020年ぎっくり腰予防体操回数、累計118日
2020年度大股歩き&ジャンプストップ21日、歩数0歩、累計3,150歩】

2020年ダッシュ:21日、0回、累計113本】
【2020年シャドウテニス:累計15日

2020年ロストボール:0個、累計2個】


昨日の記事のバックのドライブは昨日の壁打ちでも絶好調でしたが、サーブでも大きい気づきがありました。
ラケットを持つとどうしても上手く出来なかった体軸周りに両肩ラインを回転させるサーブのヒントを、昨日の壁打ちでつかんだのです。


今までは傾けた体軸周りに両肩ラインを上手く回転させられなかったのですが、トロフィーポーズから呼吸法フーを開始すると上手く出来たのです。


1)トロフィーポーズ(左肘の位置は両肩のライン上、左肘は約90度)
2)左腕からは極力脱力
3)この状態から呼吸法フー開始
 ・少し遅い速度で両肩ラインの回転開始
 ・肘90度のまま、ラケットが後方に落ちはじめる
4)呼吸法ウン
 ・最下点までの半分位までラケットが落ちた時点で呼吸法ウン
 ・一気に両肩ラインを体軸周りに回転させる
 ・両肩の位置が入れ替わる


これだけでラケットが一気に落ちてから上に上がった後、プロネーションが誘発されます。
トロフィーポーズから呼吸法フーを開始すると、上記のタイミングが非常に取り易く感じました
大事なのは、左腕からの脱力と(左腕でボールを打ちに行くのではなく)両肩のラインを鋭く回転させる意識です。


この打ち方は、両肩のラインを速く回すことさえ出来れば速いサーブが打てるので、地肩の強さは基本的に関係ありません(肩の力は使わない)。
今では女子選手でも凄いサーブを打ち、またサーブが遅かった選手でも(地肩の強化以上に)速いサーブを打てる時代になりましたが、もしかしたらこの打ち方が秘密ではないでしょうか?


24歳の時にバイク事故で左肩を強打して以来、得意だった遠投が出来なくなったオヤジAの左肩でも、この打ち方なら鋭いサーブが打てるようになるかもしれません。
継続して練習です

【重要項目一覧】R18

【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの位置を身体から離す身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

バックドライブの新呼吸法

昨朝も、朝一で壁打ちをしてから家に帰り、重り4㎏のジョギング、トレーニング、シャワー、朝食後、在宅勤務でした。
作業量はそれなりにあり、結構忙しかったのですが、定時に作業をやめて、家でくつろぎました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオ
ヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

【2020年壁打ち:139、時間35分、累計3,990分】

2020年は毎日最低10分走る2020年RUN:117回、時間10分、累計1,257分

2020年両足スクワット+両手広げ:日数73、回数300回、累計20,000回】
2020年重り付き横跳び日数80日、回数260回、累計11,520回

2020年は毎日やる2020年体幹強化体操回数、累計117日

2020年は毎日やる2020年柔軟体操実施日数、累計117日

2020年は毎日やる2020年ぎっくり腰予防体操回数、累計117日
2020年度大股歩き&ジャンプストップ21日、歩数0歩、累計3,150歩】

2020年ダッシュ:21日、0回、累計113本】
【2020年シャドウテニス:累計15日

2020年ロストボール:0個、累計2個】


昨朝の壁打ちでは、バックのドライブに関する非常に良い気づきがありました。


先日の記事に書いた上体の回転(捻り戻し)と脱力腕の振り出しを同調させる打ち方は、それまでの「キッカケを与えて腕を走らせる方法」と比べて、当たりの厚さの調整は自在だし、上体の捻り戻しと腕の振りにタイムラグがないので精度も上がり、再現性も増したと感じていました。
ただ、走らされた時や遠いボールを打つ際の身体の使い方が難しく、これを改善すべき問題点だと思っていました。


しかし、昨朝の壁打ちで、この問題点を解決できるかもしれない気づきがあったのです。
1)呼吸法フー
・TB後、少しだけ(15度~20度位?)上体を捻り戻す
・この時、左胸で左上腕に触れているのを感じる
・左腕は脱力し、ラケットは右腕で支える
・上記の捻り戻しの速度は少し緩やか


2)呼吸法ウン
・呼吸法フーの後、上体の捻り戻しを一気に全開で解放
・左腕は脱力状態のまま


要するに、先日の記事に呼吸法フーを加えただけですが、これが予想以上に大当たりの予感です。
試合でも、バックのベースをスライスからドライブに変えることができるかもしれません。
さあ、今日の壁打ちはどうかな?

【重要項目一覧】R18

【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの位置を身体から離す身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

ラケットを持つと難しい

日は朝一で壁打ち、重り4㎏ジョギング、トレーニング、シャワー後、少し寝てから、また羽田に行き、シジミ、ハマグリを採りました。
ここは3密どころか1密もないので最高なのですが、ハマグリは3個しか採れず、疲れだけが残りました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオ
ヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

【2020年壁打ち:138、時間40分、累計3,955分】

2020年は毎日最低10分走る2020年RUN:116回、時間10分、累計1,247分

2020年両足スクワット+両手広げ:日数72、回数0回、累計21,700回】
2020年重り付き横跳び日数79日、回数0回、累計11,260回

2020年は毎日やる2020年体幹強化体操回数、累計116日

2020年は毎日やる2020年柔軟体操実施日数、累計116日

2020年は毎日やる2020年ぎっくり腰予防体操回数、累計116日
2020年度大股歩き&ジャンプストップ21日、歩数0歩、累計3,150歩】

2020年ダッシュ:21日、0回、累計113本】
【2020年シャドウテニス:累計15日

2020年ロストボール:0個、累計2個】


脱力してのスイングの最中に左肘が両肩のライン上、角度90度になる瞬間を作り、そのタイミングで両肩のラインを体軸周りに回転させる練習を壁打ちでやりましたが、ラケットを持つとやはり難しいですね。


大事なことは、とにかく脱力することです。
両肩のラインを体軸周りに回転させて脱力腕を引き出そうとしても、どうしてもラケットを振ろうとして、腕に力が入ってしまいます。


素振りが大事かもしれません。

【重要項目一覧】R18

【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの位置を身体から離す身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

回転と脱力でプロネーション

日は朝一で壁打ち、重り4㎏ジョギング、トレーニング、今年二度目のスキンヘッドにした後、シャワーを浴びました。

その後は、昼寝したりAmazon Prime、YouTubeを観たりしました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオ
ヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

【2020年壁打ち:137、時間40分、累計3,915分】

2020年は毎日最低10分走る2020年RUN:115回、時間10分、累計1,237分

2020年両足スクワット+両手広げ:日数72、回数300回、累計21,700回】
2020年重り付き横跳び日数79日、回数260回、累計11,260回

2020年は毎日やる2020年体幹強化体操回数、累計115日

2020年は毎日やる2020年柔軟体操実施日数、累計115日

2020年は毎日やる2020年ぎっくり腰予防体操回数、累計115日
2020年度大股歩き&ジャンプストップ21日、歩数0歩、累計3,150歩】

2020年ダッシュ:21日、0回、累計113本】
【2020年シャドウテニス:累計15日

2020年ロストボール:0個、累計2個】


昨朝も、家で0.9㎏のダンベルを振ってサーブのフォームの練習をしました。
脱力してのスイングの最中に左肘が両肩のライン上、角度90度になる瞬間を作り、そのタイミングで両肩のラインを体軸周りに回転させると、肩がきれいに外旋(スピネーション)されて、その反射で内旋(プロネーション)が誘発されます。


肘の位置を高く維持しよう等と意識しなくても、肘よりも先に手首が先行し、結果的に肘が高く残るような現象が引き起こされます。
この状態になれば、結果的にラケットが走ることになるので、サーブの速度が上がります。
この状態を誘発するのに大事なことは、上記のフォーム、タイミング、そして脱力です。


まだダンベルでしかうまくできませんが、実際にボールを打つサーブでもコンスタントにできるようにして、それから狙ったところに打つ練習に移行します。


先は長いです

【重要項目一覧】R18

【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの位置を身体から離す身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

参加中のブログ
ギャラリー
  • 下半身を使ってなかった!
  • 下半身を使ってなかった!
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • サッパリ・・・
  • ジョコTBにトライ
  • 肩からの脱力を強く意識する
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ