今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

2019年11月

ぶっ叩く練習

昨朝は家でトレーニング、重り4㎏のジョギングをし、タロケンに勉強を教えてから、浅田駐車場で壁打ちしました。

都内に打ち合わせに行ったこともあり、帰りが遅くなってしまったので、浅田駐車場で壁打ちした後、家に帰ってゆっくりしました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

2019年壁打ち:388回、時間15+35分、累計11,570分】

2019年は毎日、限界の10分間走を2019RUN:324、時間10分、累計3,750

2019年両足スクワット+両手広げ:日数140、回数0回、累計41,900回】

2019年度大股歩き&ジャンプストップ:126日、歩数0歩、累計16,620歩】

2019年は毎日やる2019年体幹強化体操回数、累計328回】

2019年は毎日やる2019年柔軟体操実施日数、累計328

2019年は毎日やる2019年ぎっくり腰予防体操回数、累計328回

2019年ダッシュ:122日、2回、累計610本】

2019年ロストボール:0個、累計106個】

【シャドウテニス:0回、累計335回】


昨日の壁打ちでは、思い切り速いボールを、バウンドのトップで打つ練習をしてみました。
ほぼフラットの厚い当たりのボールを打ってみたのですが、やはり、セミウエスタングリップに変えた効果もあって、かなりいい感じで打てました。


ウエスタングリップの時は、どうしても打てなかった厚い当たりです。
まだ、コントロールできるか否かは不明ですが、とにかく、厚く打てるようになったことは大きい進歩です。


今日は、Mさんの職場コートで練習した後、大学テニス部のOB会です。


【重要項目一覧】R18
【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの位置を身体から離す身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

厚く打てなかった理由判明!

昨朝は家でトレーニング、重り4㎏のジョギングをし、タロケンに勉強を教えてから、(夜の飲み会が確定していたので)大森駅から電車で出社しました。
久しぶりの電車、何と逆方向に乗ってしまい、しかも、大井町を通り越して、品川まで行って気づき、慌てて折り返しました(笑)
完全にボケ老人です(^^;
夜は川崎で飲み会でした。久しぶりにボールを打たない平日を過ごしました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

2019年壁打ち:386回、時間0分、累計11,520分】

2019年は毎日、限界の10分間走を2019RUN:323、時間10分、累計3,740

2019年両足スクワット+両手広げ:日数140、回数300回、累計41,900回】

2019年度大股歩き&ジャンプストップ:126日、歩数0歩、累計16,620歩】

2019年は毎日やる2019年体幹強化体操回数、累計327回】

2019年は毎日やる2019年柔軟体操実施日数、累計327

2019年は毎日やる2019年ぎっくり腰予防体操回数、累計327回

2019年ダッシュ:121日、0回、累計608本】

2019年ロストボール:0個、累計106個】

【シャドウテニス:0回、累計335回】


10日以上、セミウエスタングリップで壁打ちしているので、さすがに慣れてきました
ここ2、3年の間に徐々に握りが厚くなり、ウエスタングリップになって以来、(ミスしても良いと思っても)厚く打てなかったのですが、セミウエスタンなら(入る、入らないは別にして)厚く打つのは容易で、フラットでも打てます


今でも、呼吸法フーで打球面を伏せる方向の動き(=左腕を外旋させる動き)をしていますが、その直後、呼吸法ウンでラケットを走らせた時のスイング平面と打球面の角度が、今のセミウエスタングリップだとほぼ90度になります(ちなみに、ほとんどのトッププロもほぼ90度です)。


ところが、オヤジAがウエスタングリップで打っていた時は、スイング平面に対して、打球面は垂直よりもやや下向きになっていました。
この状態だと、仮に水平にスイングするとボールは下方に飛ぶことになります。ボールを(下方ではなく)前方に飛ばそうとすると、打球面を最低でも地面と垂直にする必要があり、そのためには(手首の角度を変えて面を起こさない限りは)斜め上方向にスイングするしかなくなり、その結果、どうやっても厚く打てなかったのです。


仮に、打球面がやや下向きのまま、厚く打とうとすると、斜め下からボールが飛んできている状態(ライジング)で打つしかないことになります。
ライジングで打たない限りは、スイング平面に対して斜め下を向くような握りでは、フラット気味の厚い当たり、速い当たりは「物理的に」打てないのです。
厚い握りで厚く打とうと思ったら、(スイングの途中で手首の角度を変えるのは無理なので)スイング面に対して打球面がほぼ90度になるように、最初から手首の角度を調整しておく必要があったのです。


このようなことは普通に考えれば容易にわかるはずですが、それをしなかった(正確に言えば「何らかの工夫をすれば厚く打てるはず」と信じていた)オヤジAが馬鹿過ぎました。
かなりの遠回りをしましたが、厚いショットを打つには、スイング平面と打球面の角度が約90度であることが必要条件だと骨身にしみたので、この数年の回り道は無駄ではなかったと思うことにします(笑)


【重要項目一覧】R18
【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの位置を身体から離す身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

肩の位置を動かさない

昨朝は家でトレーニング、重り4㎏のジョギングをし、タロケンに勉強を教えてから、浅田駐車場で壁打ちしました。

帰りは浅田駐車場で壁打ちした後、大雨の予報に反して曇りで、ナイターテニスがWさん、Nさんとできました

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

2019年壁打ち:386回、時間20+30分、累計11,520分】

2019年は毎日、限界の10分間走を2019RUN:322、時間10分、累計3,730

2019年両足スクワット+両手広げ:日数139、回数300回、累計41,600回】

2019年度大股歩き&ジャンプストップ:126日、歩数0歩、累計16,620歩】

2019年は毎日やる2019年体幹強化体操回数、累計326回】

2019年は毎日やる2019年柔軟体操実施日数、累計326

2019年は毎日やる2019年ぎっくり腰予防体操回数、累計326回】

2019年ダッシュ:121日、0回、累計608本】

2019年ロストボール:0個、累計106個】

【シャドウテニス:0回、累計335回】


バックのスライスの気付きです。
TBでは上体をシッカリと捻り、その後、その捻り戻しでラケットを引き出しますが、ラケットが右手を離れてからボールを打った直後まで、「左肩を動かさない」という意識を持つとボールが浮かずにコントロールしやすいと感じました。


TB直後やボールを打った後は、実際に左肩は動きますが、内部意識は「左肩は動かさない」「左肩は固定する」でOKです。
この意識を持つと、自然にTBが大きくなって、上体をシッカリ捻ることが出来ると感じています。
再現できるかな???


【重要項目一覧】R18
【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの位置を身体から離す身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

後方からの空手チョップ打ち+横振り

昨朝は家でトレーニング、重り4㎏のジョギングをし、タロケンに勉強を教えてから、浅田駐車場で壁打ちしました。
遅くなった帰りは浅田駐車場で壁打ちした後、家に帰ってゆっくりしました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

2019年壁打ち:384回、時間20+30分、累計11,460分】

2019年は毎日、限界の10分間走を2019RUN:321、時間10分、累計3,720

2019年両足スクワット+両手広げ:日数138、回数300回、累計41,300回】

2019年度大股歩き&ジャンプストップ:126日、歩数0歩、累計16,620歩】

2019年は毎日やる2019年体幹強化体操回数、累計325回】

2019年は毎日やる2019年柔軟体操実施日数、累計325

2019年は毎日やる2019年ぎっくり腰予防体操回数、累計325回】

2019年ダッシュ:121日、10回、累計608本】

2019年ロストボール:0個、累計106個】

【シャドウテニス:0回、累計335回】


バックのドライブではずっと、空手チョップ打ち+横振りを実践しています。
オヤジAにとって最も馴染み辛かったポイントは、FS開始時に、手のひらを下に向けて空手チョップイメージで「小指側から前方に振り始めること」でした。
これが出来れば、たいていの場合は上手く打てるのですが、今までの癖で、(特に時間が無いリターン時等で)手の甲から振り始めてしまうことが多かったのです。
こうなると振り遅れが発生し、厚く速いボールも打てません。


しかし、最近やっと、空手チョップに少し慣れてきました。
1)上体を「十分に捻って」ラケットを立ててTB
2)FS開始時に「可能な限り後ろ(ネットに遠い位置)の位置」から空手チョップでスイング開始
3)身体を横向けたままボールを叩く
4)打球前後でラケットが自然に立ってドライブがかかる


この身体を横向けたまま打つと、かなり自然に空手チョップ打ち+横振りが可能になり、威力も十分に出ます。
身体を横向けたまま打つには、「十分な身体の捻り」と「可能な限り後ろの位置から空手チョップを開始する」ことが必要だという事実を忘れたら駄目です。


【重要項目一覧】R18
【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの位置を身体から離す身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

トップで厚く打つ

昨朝は家でトレーニング、重り4㎏のジョギングをし、タロケンに勉強を教えてから、浅田駐車場で壁打ちしました。
ジョギングに出て驚きましたが、かなりの濃霧でした。
帰りは入船公園でトレーニングを思い切りしてから、浅田駐車場で壁打ちした後、家に帰ってゆっくりしました。
テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

2019年壁打ち:382回、時間15+35分、累計11,410分】

2019年は毎日、限界の10分間走を2019RUN:320、時間10分、累計3,710

2019年両足スクワット+両手広げ:日数137、回数300回、累計41,000回】

2019年度大股歩き&ジャンプストップ:126日、歩数300歩、累計16,620歩】

2019年は毎日やる2019年体幹強化体操回数、累計324回】

2019年は毎日やる2019年柔軟体操実施日数、累計324

2019年は毎日やる2019年ぎっくり腰予防体操回数、累計324回】

2019年ダッシュ:121日、10回、累計608本】

2019年ロストボール:0個、累計106個】

【シャドウテニス:15回、累計335回】


日曜日にコートで打てたのが良かったのか、少し薄めに変えよう(ウエスタン→セミウエスタン)としているフォアハンドストロークの握りの違和感がかなり少なくなってきました


高いボールを叩く練習を壁打ちで継続していますが、セミウエスタンだと手のひらと打球面の向きが近いのか、ウエスタングリップではどうしても厚く打てなかった高いボールを厚く打てます
失敗しても良いので、ボールの軌道のトップで打とうと言う気持ちになれます。


トップで厚く打てれば、展開が楽になると感じています。
そのためには、早くTBする、早く&速く移動する、という2つが必須になるとも感じています。


【重要項目一覧】R18
【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの位置を身体から離す身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

参加中のブログ
ギャラリー
  • Nさん打ちの動画を発見!?
  • 下半身を使ってなかった!
  • 下半身を使ってなかった!
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • サッパリ・・・
  • ジョコTBにトライ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ