今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

2018年10月

機敏に素早く動く心構え

昨朝は家でトレーニングし、タロケンに勉強を教えて、中ノ橋で大股歩き・ジャンプストップとダッシュ、壁ボレーをしました。
夜は川崎で飲み会でした。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧
←1日1クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿が上がります     
【2018年壁打ち:回数319時間:20分、累計8,598
たとえ1分でも2018年は毎日走る【2018年RUN:291、時間20分、累計2,959分
2018年両足スクワット+両手広げ:日数107回数300回、累計32,700回】
【2018年度大股歩き&ジャンプストップ:125日、歩数100歩、累計13,725歩】
2018年は毎日やる【2018年体幹強化体操回数、累計296回】
2018年は毎日やる2018年柔軟体操実施日数、累計296
2018年は毎日やる2018年ぎっくり腰予防体操回数、累計296回】
【2018年ダッシュ:120回、5本、累計681本
【2018年ロストボール:0個、累計161個】

トレーニングの負荷は、恐々と・・・ですが徐々に上げていますが、腰にはまだ違和感があり、機敏に素早く動くのは怖いと感じています。


機敏に素早く動けないと、強いボールは打てないし、精度は上がらずコースを狙えないし、ミスも出ます。
今、こうして素早く動けなくなって、機敏に素早く動くことが如何に大事かを痛感しています。


打ち方の工夫は大事ですが、年齢を重ねると動きが悪くなるので、機敏に素早く動く意識をもっと重要 視すべきと考えます。
「間に合えば良い」では話になりません。
「機敏に素早く動く」には、早くスタートしてボールのところに早く移動するだけでなく、早くTBする、早く準備する、ということも含まれています。


これには絶対に「心構え」が大事です。今までのように漫然と構えていて、ボールが来たら準備する・・・では絶対にダメです。
勿論、動きを速くするトレーニングは大事ですが、それ以上に、機敏に動く、素早く動くことに関する強い心構え、この大切さを常に強く意識したいと思います。。

【重要項目一覧】R16
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める
【バックスライス】顔を残すトップ打ち厚く打つMさん打ち
 
↑↑↑
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

サーブ不調原因と対策

昨朝は家でトレーニングし、タロケンに勉強を教えて、中ノ橋で大股歩き・ジャンプストップとダッシュ、壁ボレーをしました。

夜は入船公園を周回し、ナイターテニスをWさん、T君とM君の4人でやりました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧
←1日1クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿が上がります     
【2018年壁打ち:回数318時間:20分、累計8,578
たとえ1分でも2018年は毎日走る【2018年RUN:290、時間12分、累計2,939分
2018年両足スクワット+両手広げ:日数106回数300回、累計32,400回】
【2018年度大股歩き&ジャンプストップ:124日、歩数100歩、累計13,625歩】
2018年は毎日やる【2018年体幹強化体操回数、累計295回】
2018年は毎日やる2018年柔軟体操実施日数、累計295
2018年は毎日やる2018年ぎっくり腰予防体操回数、累計295回】
【2018年ダッシュ:119回、5本、累計676本
【2018年ロストボール:0個、累計161個】

田園の試合では、本当にサーブが最悪でした。
1stサーブは全く入らず、2ndサーブは、初心者の時よりも不安でした。


今から考えると、腕の使い方(野球の投球に似せる)だけに注意が行ってしまい、足が全く使えていませんでした。
足?
ジャンプです。腕の動きとタイミングを合わせたジャンプの反動でラケットヘッドを下げるのですが、そのジャンプが意識から外れてしまい、その結果、腕が十分に下がらず、その下がった 反動が使えなかったために腕が振れなかったのです。


そして、腕が振れないがために回転がかからず、フォールトしてしまうのを、何とか回転をかけて抑え込もうとして、左腕に力が入り、余計にスイング速度が遅くなるという「負の連鎖」が、ダブルフォールト連発に繋がっていたのだと認識しました。
ボールが飛ばない(スピードが出ない)、回転がかからない、入らない、の悪夢のような不調でした。


対策は以下の通りです。
1)左腕の動きとタイミングを見計らって、思い切りジャンプする
2)ボールに回転をかけて抑え込もうとせず、脱力状態で大きくフォロースルーする


この2)は、非常に重要です。
今まで、試合になってサーブを入れようとする気持ちが強くなると、回転をかけようとして左腕を力で動かしてしてしまい、その結果、ボールの伸びが無くなることが多々ありました。
「練習ではボールが伸びていたし、確率も良かったのに、試合になるとさっぱり駄目」ということを過去に何度も経験してきましたが、その原因が 2)だったのです。
ストロークで回転をかけたくて、フォロースルーで手をこねる(←意味がないor逆効果の動き)のと同種のことを、サーブでやっていたのです。


今回の田園の試合は特別にひどかったので上記の気付きに至ることができました。
田園の試合のおかげで、今後の試合で伸びるサーブを打てるようになれば、田園の苦い経験が生きたことになります。

【重要項目一覧】R16
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める
【バックスライス】顔を残すトップ打ち厚く打つMさん打ち
 
↑↑↑
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

駄目元で試してみます(笑)

昨朝は家でトレーニングし、タロケンに勉強を教えて、中ノ橋で大股歩き・ジャンプストップとダッシュ、壁ボレーをしました。

ダッシュはまだ8割程度ですが、ジャンプ・ストップを復活させました。
左尻の怪我、ぎっくり腰と故障が連続してなかなか満足にできなかったトレーニングですが、やっとフルメニューに近い状態です。

腰は98%くらいまでOKです。まだ急な動きは怖いし、左腰に張りがあります。

帰りは壁打ちしてから家に帰り、ジョギングしました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧
←1日1クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿が上がります     
【2018年壁打ち:回数317時間:20+30分、累計8,558
たとえ1分でも2018年は毎日走る【2018年RUN:289、時間9分、累計2,927分
2018年両足スクワット+両手広げ:日数105回数300回、累計32,100回】
【2018年度大股歩き&ジャンプストップ:123日、歩数80歩、累計13,525歩】
2018年は毎日やる【2018年体幹強化体操回数、累計294回】
2018年は毎日やる2018年柔軟体操実施日数、累計294
2018年は毎日やる2018年ぎっくり腰予防体操回数、累計294回】
【2018年ダッシュ:118回、4本、累計671本
【2018年ロストボール:0個、累計161個】

壁打ちにおける気づきです。
今までは、呼吸法フーで打球面を伏せた時に、前腕を外旋させ、ラケットヘッドが後方を指す形にしていました。


これを下記の要領にしてみました。
1)TBでは、打球面を後方に向けたまま前腕を「内旋」させ、肘を伸ばす(ヘッドが身体に対して前 方に傾く)
2)呼吸法フーで1)の状態のまま、グリップを下&前に移動させる
 (打球面は後方斜め下を指し、ヘッドは身体に対して前方を指す)
3)呼吸法ウンでキッカケを与え、肘が伸びた腕を走らせる


この方法だと、打球面を伏せるという意識はなくなり、左腕が前方に走った瞬間にその反動で左腕が外旋され、ラケットヘッドが一瞬だけ後方を指した後に、その反動で左腕が内旋されます。
理由は分かりませんが、壁打ちでは思い切り厚く打て、ボールのスピードが増しまそた。


今日のナイターテニスで試してみます、あまり期待していませんが(笑)

【重要項目一覧】R16
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める
【バックスライス】顔を残すトップ打ち厚く打つMさん打ち
 
↑↑↑
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

守りながら攻める

昨朝は家でトレーニングし、タロケンに勉強を教えて、中ノ橋で大股歩きとダッシュ、壁ボレーをしました。
全開ではありませんが、80%程度のダッシュを遂に復活させました。
ジャンプ・ストップはまだ我慢です。もうすぐ、実業団が始まりますので、それまでには腰を完治させて、思い切り動けるようにしたいですね。

帰りは白金公園で壁打ちをした後、家に帰ってからジョギングをしました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧
←1日1クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿が上がります     
【2018年壁打ち:回数315時間:20+30分、累計8,508
たとえ1分でも2018年は毎日走る【2018年RUN:288、時間11分、累計2,918分
2018年両足スクワット+両手広げ:日数104回数300回、累計31,800回】
【2018年度大股歩き&ジャンプストップ:122日、歩数100歩、累計13,445歩】
2018年は毎日やる【2018年体幹強化体操回数、累計293回】
2018年は毎日やる2018年柔軟体操実施日数、累計293
2018年は毎日やる2018年ぎっくり腰予防体操回数、累計293回】
【2018年ダッシュ:117回、5本、累計667本
【2018年ロストボール:1個、累計161個】

田園のダブルスでSさんと組んだ経験は、本当に貴重でした。
相手に攻め込まれない程度に守りながら攻める』ことが大事なポイントで実践出来るSさんは、本当に凄いと感じました。


守りながら攻める?
表現が難しいのですが、イメージ的にはミスをしないように細心の注意を払いながら、相手に攻められないギリギリのレベルのボールを打ち続け、チャンスを待つ感じです。
ボールは守っている(リスクの高いボールは打たない)けど、気持ちでは攻めているという感じでしょうか???


これをシングルスに当てはめれば、深く跳ねるボールを打ち続けて、チャンスを待つイメージです。
どうしても、練習では速いボールで打ち抜きたくなりますが、そのような練習ばかりしていては、試合で急に深く跳ねるボールを打とうと思ってもできません。特に大事なポイントでは絶対に出来ないでしょう。大事なポイントで出来ないと意味がないのです。


言うまでもありませんが、浅く速いボールは、上級者にとってはチャンスボールです。
緩くても深いボールを打ち続け 、相手にプレッシャーを与え、浅いボールが来たら一気に攻めるという練習の必要性を、強く再認識しました。

【重要項目一覧】R16
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める
【バックスライス】顔を残すトップ打ち厚く打つMさん打ち
 
↑↑↑
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

練習方法を変える必要性

昨日は田園調布のダブルスのSFとFでした。
本当にサーブがひどく、2試合ともダブルフォールトの山、これほどダブルフォールトをした試合は初めてでした。
腰はほぼ良くなり、自分では急な動きが怖いだけ・・・と思っていたのですが、少しはサーブに影響があった・・・と思って分を慰めるしかないレベルの酷さでした。

結果的には優勝できましたが、Sさんの足をバッチリ引っ張りました。
イメージ 1

母ちゃんとウズが、Fの途中から、観に来てくれました。
沢山の賞品を車に積んで、家に帰ってきました。
イメージ 2

夕方、久しぶりにピース湯に行きました。
まだ左腰に違和感(凝り)が残っています。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧
←1日1クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿が上がります     
【2018年壁打ち:回数313時間:0分、累計8,458
たとえ1分でも2018年は毎日走る【2018年RUN:287、時間0分、累計2,907分
2018年両足スクワット+両手広げ:日数103回数0回、累計31,500回】
【2018年度大股歩き&ジャンプストップ:121日、歩数0歩、累計13,345歩】
2018年は毎日やる【2018年体幹強化体操回数、累計292回】
2018年は毎日やる2018年柔軟体操実施日数、累計292
2018年は毎日やる2018年ぎっくり腰予防体操回数、累計292回】
【2018年ダッシュ:116回、0本、累計662本
【2018年ロストボール:0個、累計160個】

昨日は本当にサーブがひどかったです。
そのため、Sさんものびのびとプレーすることができず、連鎖的にSさんも不調にしてしまいました。


それでも、Sさんのプレーはここ一番で本当に安定していました。
大事なポイントで、相手に決められないレベルのボールでしこることができるのは、練習に裏付けられた気持ちの強さがあるからでしょう。


練習方法を変える必要を痛感しました。
今回の試合は、色々な意味で勉強になり、参加して良かったと思いました。

【重要項目一覧】R16
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める
【バックスライス】顔を残すトップ打ち厚く打つMさん打ち
 
↑↑↑
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
参加中のブログ
ギャラリー
  • Nさん打ちの動画を発見!?
  • 下半身を使ってなかった!
  • 下半身を使ってなかった!
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • サッパリ・・・
  • ジョコTBにトライ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ