今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

2018年06月

深くて弾むボール

昨朝はワールドカップのポーランド戦を観た関係で限界まで寝て、家でのトレーニングをせず、中ノ橋で軽めに大股歩き・ジャンプストップとダッシュをして、壁ボレーをしました。

ポーランド戦のパス回しは賛否両論あると思いますが、私は西野監督の英断だと思っています。もし、セネガルが得点して日本が決勝トーナメントに進めなかったら、大バッシングを受けるのは10000%確定している中で、あの作戦を選手に実行させるのは、全責任を背負う覚悟がないと出来ません。
ポーランド戦に西野監督の覚悟と決意を観た思いです。
ベルギー戦、頑張ってほしいですね。

帰りは白金公園で壁打ちが出来ました。その後、家に帰ってから、タロケンとジョギングをしました。

今日は、実業団第5戦(最終戦)、T社との対戦です。
おそらく単はO君と対戦することになると予想しています。オヤジAがB区に住み始めた2000年頃、O君とはB区の試合(FかSFか?)で(もしかしたら複数回)対戦し、O区に引っ越してきてからはO区の試合でも一度対戦、そして今回の実業団と、かなりの腐れ縁です。
前回、異常に速いコートで対戦してから多分10年程度経っていますが、対戦が楽しみです。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧
←1日1クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿が上がります     
【2018年壁打ち:回数195回時間:20+40分、累計5,425
たとえ1分でも2018年は毎日走る【2018年RUN:180回、時間9分、累計1,809分
2018年両足スクワット+両手広げ:日数64回数0回、累計20,300回】
【2018年度大股歩き&ジャンプストップ:78日、歩数20歩、累計8,825歩】
2018年は毎日やる【2018年体幹強化体操回数、累計180回】
2018年は毎日やる2018年柔軟体操実施日数、累計180回
2018年は毎日やる2018年ぎっくり腰予防体操回数、累計180回】
【2018年ダッシュ:81回、2本、累計471本】
【2018年ロストボール:0個、累計108個】

少し前の記事で深いボールについて触れました。
あれ以来、ずっと深いボールを意識して練習しており、最近やっと、深いボールを打つ感覚が身につきました。
記事を書いた当時とは違い、ネット上の高さやその他の特別な意識をせずとも、狙った深さ付近に、かなりの割合でボールをコントロールできるよ うになりました。継続は力ですね!


深いボールの効果を実感できたのは、少し前の実業団、シングルスで初の敗戦を喫した試合です。
相手は元インカレの若者で、思い切り叩き込まれて1stを失いましたが、2ndでオヤジAのボールが深いところにコントロールできるようになると、相手のミスが一気に増えました。
速くても浅いボールだと、エースに近いボールを打ち込んでくるあのレベルの選手でも、深くて弾むボールには苦労することがわかり、練習の方向性に自信を持った次第です。


呼吸法と脱力(伸張反射)を駆使して打つ深くて弾むボールは、相手にとって、本当に嫌なボールだと、今では確信しています。自分が打たれたら、本当に嫌ですからね(笑)


今までは、少しでも早めにポイントを取ろうとして、或いは相手に攻められるのを回避するために、速いボールを常に意識してきましたが、これは間違いでした。相手が一番嫌がるのは、「深くて弾むボールで焦らずにチャンスを待ち、チャンスが来たら一気に攻める」です。


速いだけの短いボールは、ある程度以上のレベルの選手にとっては間違いなくチャンスボールとなり、攻められたくないという意図に反して、どんどん攻められ、ラリーのテンポもかなり速くなってしまいます。
一方、深くて弾むボールを打つと、相手がベースラインよりも下がって打つことになるので、時間を稼げるから相手のハードな攻めも回避できる(=相手のハードな攻めも、それほどハードと感じなくなる)し、回り込むチャンスも増え、ラリーのテンポも緩やかになり、速いボールだけを打とうとしていた頃と比べて、様々な点でかなり楽です。


目指すテニスの方向性が明らかになってきました。

【重要項目一覧】R16
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める
【バックスライス】顔を残すトップ打ち厚く打つMさん打ち
 
↑↑↑
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

フォロースルーの脱力

昨朝は家でトレーニングした後、中ノ橋で多めに大股歩き・ジャンプストップとダッシュをし、壁ボレーをしました。曇っていましたが、かなり暑く、汗をかきました。

帰りは白金公園で壁打ちが出来ました。その後、家に帰ってからジョギングをし、少しだけ仮眠して、夜11時から日本対ポーランド戦を見ています。
しびれる試合です。
朝は限界まで寝る作戦です。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧
←1日1クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿が上がります     
【2018年壁打ち:回数193回時間:20+30分、累計5,365
たとえ1分でも2018年は毎日走る【2018年RUN:179回、時間10分、累計1,800分
2018年両足スクワット+両手広げ:日数64回数0回、累計20,300回】
【2018年度大股歩き&ジャンプストップ:77日、歩数160歩、累計8,805歩】
2018年は毎日やる【2018年体幹強化体操回数、累計179回】
2018年は毎日やる2018年柔軟体操実施日数、累計179回
2018年は毎日やる2018年ぎっくり腰予防体操回数、累計179回】
【2018年ダッシュ:80回、8本、累計469本】
【2018年ロストボール:1個、累計108個】

昨日の壁打ちでのフォアハンドドライブに関する気付きです。
少し前に肩の脱力に関する記事を書きましたが、肩の脱力を強く意識しすぎると結構ボロボロになりました(笑)


その後も試行錯誤を続けていたのですが、肩の脱力という意識よりも、フォロースルー(FT)の脱力という意識の方が良いと感じていま す。
FTの脱力は、比較的簡単です。しかし、打球面を伏せて打つ方法を始めて以来、それほど意識していませんでした。


FTの脱力をしようとすると、自然に肩から力が抜け、前方に大きいFTができます
今取り組んでいる、打球面を呼吸法フーで伏せた後に、呼吸法ウンで一気に伸張反射を誘発させてのスイングをすると、前方に大きいFTにならないためにボールの伸びがイマイチになってしまい勝ちですが、FTの脱力を意識して、FTを前方に大きく取れれば、ボールがしっかり伸びてくれます。


継続して練習します。

【重要項目一覧】R16
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める
【バックスライス】顔を残すトップ打ち厚く打つMさん打ち
 
↑↑↑
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

呼吸法の脱力効果

昨朝は家でトレーニングした後、中ノ橋で少し多めに大股歩き・ジャンプストップとダッシュをし、壁ボレーをしました。
帰りは白金公園で壁打ちが出来ました。
その後、家に帰ってから重り2㎏を巻いて、ウズとジョギングしました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧
←1日1クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿が上がります     
【2018年壁打ち:回数191回時間:20+40分、累計5,315
たとえ1分でも2018年は毎日走る【2018年RUN:178回、時間9分、累計1,790分
2018年両足スクワット+両手広げ:日数64回数300回、累計20,300回】
【2018年度大股歩き&ジャンプストップ:76日、歩数140歩、累計8,645歩】
2018年は毎日やる【2018年体幹強化体操回数、累計178回】
2018年は毎日やる2018年柔軟体操実施日数、累計178回
2018年は毎日やる2018年ぎっくり腰予防体操回数、累計178回】
【2018年ダッシュ:79回、7本、累計461本】
【2018年ロストボール:2個、累計107個】

バックのドライブでも、その「支点」となる肩からの脱力を強く意識して壁打ちしてみました。
打ち方は少し前の記事に書いた方法と同じですが、とにかく肩から力を抜くことを意識してみました。
すると、「支点」の動きがスムースになったせいか、振り抜きがかなり良くなったように感じました。


また、TBを極力早くして呼吸法を取り入れる時間を確保し、呼吸法フーを短くても確実に実行することにより、上記の肩からの脱力が、 より確実になると実感しています。
今までは力が入ってしまって全くスイングにならないことが多々ありましたが、それがかなり少なくなりました。


まだかなり意識する必要がありますが、意識した方が絶対に良いですね。
継続します。

【重要項目一覧】R16
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める
【バックスライス】顔を残すトップ打ち厚く打つMさん打ち
 
↑↑↑
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

新呼吸法(腹式呼吸)

昨朝は家でトレーニングした後、中ノ橋で大股歩き・ジャンプストップとダッシュを多めにやってから、壁ボレーをしました。

夜はナイターテニスをWさんとM君の3人でやりました。
その前に、入船公園を腹に2kgの重りを巻いて周回し、重りをつけたままテニスもしました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧
←1日1クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿が上がります     
【2018年壁打ち:回数189回時間:20分、累計5,255
たとえ1分でも2018年は毎日走る【2018年RUN:177回、時間14分、累計1,781分
2018年両足スクワット+両手広げ:日数63回数300回、累計20,000回】
【2018年度大股歩き&ジャンプストップ:75日、歩数160歩、累計8,505歩】
2018年は毎日やる【2018年体幹強化体操回数、累計177回】
2018年は毎日やる2018年柔軟体操実施日数、累計177回
2018年は毎日やる2018年ぎっくり腰予防体操回数、累計177回】
【2018年ダッシュ:78回、8本、累計454本】
【2018年ロストボール:0個、累計105個】

呼吸法間違いなく効果が大きいと感じています。
その効果は、昔の記事に記載した通り、1)体軸を確立する、2)インパクト時の雑念を払う(呼吸法ウン)、だと考えていましたが、それに加えて、3)TBを早くする、という大きい効果があると、最近、実感しています。


これは、呼吸法フーの時間を取るためには早くTBを完了させる必要があるからであり、特にオヤジAが、TBが遅くなり勝ちのバックのドライブでの効果を実感しています。


そして、この観点から、レシーブにおける呼吸法を変える必要があると感じました。
今までレシーブ時は、相手がサーブのモーションに入った段階(当然TB前の段階)で呼吸法フーを開始していましたが、これだと、「早くTBする」という効果を享受できません。


「TBを早くする」ためには、TB完了後に呼吸法フーを行う必要があるので、時間が短いレシーブ時でも、呼吸法フーの時間を確保出来る、早いタイミングでのTB完了を目指します。


また、今までの呼吸法の改善点です。
上記の「体軸を確立する」という観点から、ただ単に息をフーと吐くだけでなく、腹式呼吸でフーと吐く(=腹筋を締める)必要があると考えます。


よって、癖化できるまでは、レシーブ時の呼吸法フーのタイミングと、息の吐き方(腹式呼吸)に注意したいと考えます。

【重要項目一覧】R16
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める
【バックスライス】顔を残すトップ打ち厚く打つMさん打ち
 
↑↑↑
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

打球面を意識する

深夜のワールドカップを見ながらトレーニングしたので、昨朝は家でトレーニングをせず、中ノ橋で少なめの大股歩き・ジャンプストップとダッシュと、壁ボレーをしました。

帰りは白金公園で壁打ちが出来ました。その後、家に帰ってからジョギングをしました。

テニスブログブログランキング参加用リンク一覧
←1日1クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿が上がります     
【2018年壁打ち:回数188回時間:20+40分、累計5,235
たとえ1分でも2018年は毎日走る【2018年RUN:176回、時間10分、累計1,767分
2018年両足スクワット+両手広げ:日数62回数0回、累計19,700回】
【2018年度大股歩き&ジャンプストップ:74日、歩数60歩、累計8,345歩】
2018年は毎日やる【2018年体幹強化体操回数、累計176回】
2018年は毎日やる2018年柔軟体操実施日数、累計176回
2018年は毎日やる2018年ぎっくり腰予防体操回数、累計176回】
【2018年ダッシュ:77回、3本、累計446本】
【2018年ロストボール:2個、累計105個】

昨日のワールドカップを見ながらの素振りで得たヒントは、壁打ちの段階でハズレが確定してしまいました(笑)


呼吸法フーで打球面を伏せ、呼吸法ウンで一気にスイングする方法では、今まで打球面の向きを意識してきませんでした。
昨夜の壁打ちで、初めて打球面を意識してみたのですが、いきなり厚い当たりが打てたので驚きました


打球面を意識することは、伸張反射を抑える効果があるようです。
激しい回転はかからない代わりに、超炸裂感のあるボールを打てました。
ただ、コートでも使えるかは、サッパリわかりません。
今夜のナイターテニスで試してみます。

【重要項目一覧】R16
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める
【バックスライス】顔を残すトップ打ち厚く打つMさん打ち
 
↑↑↑
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
参加中のブログ
ギャラリー
  • Nさん打ちの動画を発見!?
  • 下半身を使ってなかった!
  • 下半身を使ってなかった!
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • サッパリ・・・
  • ジョコTBにトライ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ