今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

2016年09月

もう少し!

朝はハードヒッターのN君が練習に来てくれました。
彼はタロウズに、「ドッジボールの神様」と呼ばれています(笑)
練習の後、子供たちとボール遊びをしてくれて、大感謝です。

その後、駄目元で会社のハードコートに行きました。
予想に反して天気が持って、1時間以上、練習出来ました。

その後、昭和島に行って、軽い壁打ちとトレーニングをバッチリしてから帰ってきました。

11クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿度が上がります     
【2016年壁打ち:回数223、時間:15分、累計7,490分
【2016年RUN:7、時間:0分、累計170分
2016年両足スクワット+両手広げ:日数179、回数0回、累計32,400回】
【2016年度大股歩き(ジャンプストップ、両足ジャンプ):69日、歩数120+120歩、累計10,190歩】
【2016年体幹強化体操回数、累計232回】
2016年柔軟体操実施日数、累計239日】
【ぎっくり腰予防体操回数、累計239回】
【2016年ダッシュ:21回、0本、累計110本】
【2016年ロストボール:0個、累計106個】

昨日は、会社のハードコートで、バックのスライスをずっと練習しました。
少し良い感じで打てました。
まだまだ打ち込みが足りませんが、少しずつ、向上している感じもあります。


もう少し打ち込みたかったのですが、昨日は雨で、どうしようもありませんでした。
今日こそは、バッチリ練習したいのですが・・・

【重要項目一覧】R12
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める

横を向くスライス

昨日は有休取得奨励日でしたが、雨、母ちゃんは幼稚園の会合、子供達は小学校、幼稚園、習い事で、オヤジAは、壁打ちはしましたが、完全に無駄な1日を過ごしてしまいました。

11クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿度が上がります     
【2016年壁打ち:回数222、時間:65分、累計7,475分
【2016年RUN:7、時間:0分、累計170分
2016年両足スクワット+両手広げ:日数179、回数500回、累計32,400回】
【2016年度大股歩き(ジャンプストップ、両足ジャンプ):68日、歩数0歩、累計9,950歩】
【2016年体幹強化体操回数、累計231回】
2016年柔軟体操実施日数、累計238日】
【ぎっくり腰予防体操回数、累計238回】
【2016年ダッシュ:21回、0本、累計110本】
【2016年ロストボール:0個、累計106個】

昨日の記事に書いた方法で、壁打ちでバックのスライスの試行錯誤を繰り返していましたが、その際に気付きがありました。
もしかしたらですが、バックのスライスもボレーと同様に、TBでもっと上体を横向きにして、しかもフォロースルーでもその横向きを維持する様にすると、厚い当たりでコントロールし易いかも・・・と感じた次第です。
言い換えれば、「バックと分かったら即、肩をターンさせてTBして、横向きを維持してスイングする」です。


更に、これはコートで実践していないので何とも言えませんが、サーブのリターンの際にも使えそうな感じを受けました。
サーブのリターンでは、直ぐに肩をターンさせる(入れる)、これって基本なのですが、それが出来ていないので、コンスタントに良いバックのスライスリターンが打てないのかも、と思った次第です。


今日こそはテニス、出来るかな・・・

【重要項目一覧】R12
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める

上達の近道

昨日は朝から雨だったもでテニス無し。
ガットを張ってもらいに浦安に行き、その間に、子供たちと浦安の運動公園のプールで遊びました。
ウズ6歳は顔を水に漬けられる様になったので、かなり頑張って泳ごうとしていました。
家に帰った後、珍しく、タロケンと2人で壁打ちをしに昭和島に行ってきました。

11クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿度が上がります     
【2016年壁打ち:回数221、時間:30分、累計7,410分
【2016年RUN:7、時間:0分、累計170分
2016年両足スクワット+両手広げ:日数178、回数0回、累計31,900回】
【2016年度大股歩き(ジャンプストップ、両足ジャンプ):68日、歩数0歩、累計9,950歩】
【2016年体幹強化体操回数、累計230回】
2016年柔軟体操実施日数、累計237日】
【ぎっくり腰予防体操回数、累計237回】
【2016年ダッシュ:21回、0本、累計110本】
【2016年ロストボール:0個、累計106個】

一昨日の記事に書いたフォアボレーと昨日の記事のバックボレーは、それ以前もしばらく練習していましたが、イマイチのままでした。しかし、上体の向きを少しだけ変えると、急に改善出来ました。


この事実から、「幾ら練習しても改善出来ない打ち方はどこかが間違えている」、「正しい打ち方は練習時間が短くても良い感じを味わえる」と言えるかもしれません。
改善出来ない打ち方をひたすら継続して練習するのではなく、「微調整しながら試行錯誤して、良い感じで打てる打ち方を探す」のが、上達のための近道に違いない・・・と思った次第です。


上述の駄目だったボレーと同様な状態にあるのが、バックのスライスです。
今は、先日の記事の押スライスを再現出来ず、完全にドツボっています。しかし、つい最近、非常に良いバックのスライスが打てたのだから、きっと良い感じで打てる打ち方が、今の打ち方に近いところにあるはずです。
今年の全日本には間に合わないかもしれませんが、ここまで来たらやるしかありません。
先のことを考え、諦めずに試行錯誤を継続し、良い感じで打てる打ち方を探します!

【重要項目一覧】R12
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める

バックボレーも同様!

昨日は、白金公園で朝はトレーニングとボレーの壁打ち、夕方に通常の壁打ちをしました。

11クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿度が上がります     
【2016年壁打ち:回数220、時間:15+45分、累計7,380分
【2016年RUN:7、時間:0分、累計170分
2016年両足スクワット+両手広げ:日数178、回数500回、累計31,900回】
【2016年度大股歩き(ジャンプストップ、両足ジャンプ):68日、歩数120+120歩、累計9,950歩】
【2016年体幹強化体操回数、累計229回】
2016年柔軟体操実施日数、累計236日】
【ぎっくり腰予防体操回数、累計236回】
【2016年ダッシュ:21回、0本、累計110本】
【2016年ロストボール:0+1個、累計106個】

昨日のフォアボレー、壁打ちでは非常に良い感じです。
今までのイマイチ感から考えると、飛躍的な進歩です。
フォアボレー同様に、バックボレーも45度くらい(バックの場合はそれ以上!)身体を捻って打ってみたのですが、これまた良い感じです!
(バックボレーの場合は、身体から遠いボールは上体が90度以上、自然に捻られますが、本記事は、身体に近いボレーの場合の話です)


バックボレーで身体を捻った場合、打点の位置が「上体が正面向きに近い時と同じ」としたら、胸から遠い位置に腕がある状態(=身体から腕が離れた状態)で打つことになるので、ボールに力を加え易い(=ボールを押し易い)と感じています。
フォアボレーもバックボレーもグッと押し込む感覚を(壁打ちですが)久しぶりにコンスタントに味わえていますので、練習すれば強力な武器になりそうです。


恐らく、壁相手の連続ボレーをやっているうちに、フォアもバックも正面を向いて打つ悪い癖がついてしまったのでしょう。
最も一般的な壁打ちの弊害は、跳ね返ってくるボールを見るために早くボールから目が離れてしまうことですが、ボレーの連続打ちには、フォームを変えてしまうと言う弊害もあったわけです。
今後は、上体の向きに注意してボレーの連続打ちをしなければ駄目ですね!

【重要項目一覧】R12
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める

45度身体を開くフォアボレー

遂に「恐れていた紙」が貼られました。
誰が貼ったか分からない紙だったので、一瞬迷った後に、剥がしました(^^;
しかし、昨朝はかなり静か目にやりました。
白金公園での壁打ちも、もう、風前の灯ですね。
いよいよ駄目になったらどうすれば良いのか、本当に途方に暮れます。

11クリックでオヤジAブログランキグ馬鹿度が上がります     
【2016年壁打ち:回数220、時間:30+30分、累計7,320分
【2016年RUN:7、時間:0分、累計170分
2016年両足スクワット+両手広げ:日数177、回数500回、累計31,400回】
【2016年度大股歩き(ジャンプストップ、両足ジャンプ):67日、歩数0歩、累計9,710歩】
【2016年体幹強化体操回数、累計228回】
2016年柔軟体操実施日数、累計235日】
【ぎっくり腰予防体操回数、累計235回】
【2016年ダッシュ:21回、0本、累計110本】
【2016年ロストボール:0個、累計105個】

昨朝の壁打ちは、音が静かなボレーを中心にやりました(^^;
フォアボレー、どうしても手首が窮屈でしかも安定しないので、「何かがおかしい」と思って試行錯誤をしていたのですが、ふと、気付きがありました。


最近は、どちらかと言えば上半身が前向きで、打点を極力前にする意識でボレーしていました。
上半身が前向きで、更に腕を前に出す打ち方だ と、クロス方向に打つのは楽ですが、ストレート、逆クロスに打つ時に手首がきつくなるのは道理です。
「昔は手首は楽だった。きっと、こんな打ち方じゃ無かったはずだよな・・・」と考えて色々とやっていたのですが、正面に来たボレーを(バックではなく)フォアボレーで裁く際に、大きく上半身を逃がして打てば楽だな・・・と思いながら壁打ちしていた時に、「もしかしたら上半身の角度を変えれば手首が楽になるのでは?」と思った次第です。


良く言われるように、45度くらい開いて打つのが、どうやらベストな感じです。ストレート、逆クロスに打つ場合でも手首は楽だし、勿論クロスにも打てます。
しかも、最近の打ち方なら食い込まれてい位置(=例えば、最近の打ち方の左肩の位置)までボ ールが来ても、その位置が(今までよりも後ろの位置にある)左肩よりも前なので、余裕を持って返せます。一言で言えば、懐が広くなったイメージです。
更に、ほぼ正面を向いていた最近の打ち方ならラケットを前方向に動かすのは物理的に無理でボールを押すイメージで打つのが困難でしたが、45度身体を開くだけで、ボールを容易に押せます。


これは雲泥の差です。
記憶にはありませんが、(非常にしっくり来るので)昔はこんな感じで打っていたのかもしれません。
フォアボレー、全日本までに間に合うかもしれません。

【重要項目一覧】R12
【試合に臨む心構え】守りのショットも気持ちは攻める
参加中のブログ
ギャラリー
  • Nさん打ちの動画を発見!?
  • 下半身を使ってなかった!
  • 下半身を使ってなかった!
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • サッパリ・・・
  • ジョコTBにトライ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ