今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

2014年06月

バックのフォロースルー

今朝も壁打ち後、7時前に出社しました。
最近PCの調子が悪く、立ち上がって後、すぐに固まってしまいます・・・
 

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります  
【2014年壁打ち:回数165時間:45分、累計5,565
【2014年RUN:23回、時間:0分、累計420分】
【2014年片足スクワット:回数157回数130回/足、累計15,200回/足】
【2014年片足カーフレイズ:回数158、回数200回/足、累計31,000回/足】
【2014年大股歩き:回数147、歩数:100歩、累計14,890歩】
【2014年Balls into the River:1、累計133】
【2014年体幹強化体操回数、累計57回】
柔軟体操回数、累計2回】
 
昨日から、体幹強化体操に加えて、柔軟体操を始めました。
体幹強化体操を毎日しているにもかかわらず、一昨日、腰を痛めてしまったので、柔軟体操も取り入れました。オヤジAは身体が固いので、柔らかくしたいです。
 
 
今朝の壁打ちでは先日の記事に書いたバックスライスのフォロースルーを重点的にやってみました先週末にコートで実戦したのですが、イマイチだったからです。
そのイマイチの症状は、「大きく高いフォロースルーが出来ない」という、困った症状でした。
昔、ラケットを立ててテイクバックしようとしても、どうしてもラケットが立たない時期がありましたが、それと同じで、やろうとしても出来なかったのです。
 
 
でも対策はあっさり見つかりました。
フォロースルーにばかり注目していて、スイング速度が遅くなっていたので、インパクトしてラケットが下に抜けた後にラケットが上に上がって来なかったのです。
高く大きいフォロースルーをしようと思ったら、しっかりと速くスイングする必要があったわけです。
鈴木貴男プロが推奨する高く大きいフォロースルーをするためには、しっかりと速くスイングする、当り前だけど大事なポイントだと再認識しました。
 
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

フォア、調子向上中!

昨日の鍼灸院の鍼治療が良かったのか、腰の状態はかなり良くなりました
昨日は一時、痛い左腰をかばって右足で立っても痛くてたまらない状態だったのですが、今日は8時過ぎから10時半頃まで、半面で普通にプレーできました。
相手は、通常通り母ちゃんでしたが、リハビリには丁度良い感じでした。
イメージ 1
 
13時から母ちゃんがテニスするというので、アッシー兼子守りでついていきました。
イメージ 3
凄く良い天気で水遊び!
 
イメージ 4
服がびしょ濡れで日光浴(笑)
 
イメージ 2
ジョギングして一休み
 

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります  
【2014年壁打ち:回数164時間:0分、累計5,520
【2014年RUN:23回、時間:0分、累計420分】
【2014年片足スクワット:回数156回数0回/足、累計15,070回/足】
【2014年片足カーフレイズ:回数157、回数0回/足、累計30,800回/足】
【2014年大股歩き:回数146、歩数:0歩、累計14,790歩】
【2014年Balls into the River:0、累計132】
【2014年体幹強化体操回数、累計56回】
 
今日は雨天でテニスできるとは思っていなかったのですが、小雨になったのでコートに行ってみました。
そのまま雨がやんで、定時の10時まで出来ました。
雨と思ってこなかったのか、次の人が来なかったので、そのまま10時半ごろまでやって、午後から母ちゃんがテニスなので、切り上げました。
 
 
今日は半面で母ちゃん相手、しかも濡れたオムニで球足が遅かったので、先日の記事に書いた伸張反射を使ったフォアをジックリ練習できました。
かなり自然に打てるようになってきました。
腰はイマイチですが、フォアは徐々に良い感じです。
 
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

身体の向きを維持する

雨でしたが、2時間くらいテニス出来ました。
左腰に違和感がありましたが、筋肉痛だと思って継続しました。
午後、家で昼寝したのですが、一気に悪化・・・
ギックリ腰でも筋肉痛でもない痛み、しかも左足で踏ん張れない状態で、立っていられない・・・
近所の鍼灸院で鍼をやってもらいました。
現在、様子見です。

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります  
【2014年壁打ち:回数164時間:30分、累計5,520
【2014年RUN:23回、時間:0分、累計420分】
【2014年片足スクワット:回数156回数100回/足、累計15,070回/足】
【2014年片足カーフレイズ:回数157、回数200回/足、累計30,800回/足】
【2014年大股歩き:回数146、歩数:100歩、累計14,790歩】
【2014年Balls into the River:0、累計132】
【2014年体幹強化体操回数、累計55回】
 
最近、鈴木貴男プロの動画にハマっています。
バックのスライスで、以前から気づいていたことですが、強く再認識したことがあります。
身体の向きです。
 
 
鈴木プロの動画を見ると、バックのスライス、打球方向にスイングが異常に長く感じます。
その影響か、速いスイングで鋭く当てているのに、面にボールが乗っているように見えます。
言い換えると、スイングと同じ方向に同じ速度でボールが飛ばされているように見えます。
このようなスライスを打てる人を見たことがありませんが、ポイントの1つに、“打球後”の身体の向きの維持があると感じました。
 
 
鈴木プロはキャリオカステップを使うことも多いようですが、そうでない場合でも、“打球後”の身体の向きはインパクト時とあまり変わりません。
これによって、打球方向に長いスイングが可能になっているのです。
鈴木プロは「構えから打点までラケットを最短距離で鋭く出せ」と言っていますが、その後も打球方向にスイングするイメージです。
このイメージは非常に良いと思いま
 
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

サーブは肩では打たない!

昨朝、時間が無くて出来なかったトレーニングを、昨夕は早く家に帰ったのでやりました。

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります  
【2014年壁打ち:回数164時間:30+45分、累計5,490
【2014年RUN:23回、時間:0分、累計420分】
【2014年片足スクワット:回数155回数100+120回/足、累計14,970回/足】
【2014年片足カーフレイズ:回数156、回数200+200回/足、累計30,600回/足】
【2014年大股歩き:回数145、歩数:100歩、累計14,690歩】
【2014年Balls into the River:1+0、累計132】
【2014年体幹強化体操回数、累計54回】
 
先日の記事に書いたサーブ、壁打ちでも1日に20球から30球程度ですが打っています。
力は当然入れていませんが、軽く振るだけで、ボールがぶっ飛んで行きます。
先日の記事にリンクした少し前の記事に書いた3つの項目のどれが欠けても駄目ですが、3つが揃うとかなりの威力を実感出来ます。ボールがパンクする回数も以前よりも増えました
 

昔は、サーブは肩の力で打っていました。小学6年生の時にソフトボールを50m以上を投げていたし、中学も野球部だったので、肩はかなり強かったです。
しかし社会人1年目のバイク事故で左肩を強打して以来、ボールは遠くに投げられなくなりました。当然、速いサーブも諦めていました。
でも、51歳になってやっと打ち方が分かってきました
サーブは肩の力で打つのではないのですね!
事故で壊れたオヤジAの肩が証明してくれています。
 

若い頃はサーブ練習が大嫌いでした。
でも、工夫次第でサーブの威力が大きく変わる、まだまだ鋭いサーブが打てると言うことを実感出来た今は、本当にすごく楽しいです
 
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

動きの違いを見分ける才能

昨夜は、高校同期で会社の同僚Iと軽く飲んでから帰りました。
今朝は時間が無くてトレーニングは少なめにしました。

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります  
【2014年壁打ち:回数162時間:45分、累計5,415
【2014年RUN:23回、時間:0分、累計420分】
【2014年片足スクワット:回数153回数5回/足、累計14,750回/足】
【2014年片足カーフレイズ:回数154、回数0回/足、累計30,200回/足】
【2014年大股歩き:回数144、歩数:100歩、累計14,590歩】
【2014年Balls into the River:1、累計131】
【2014年体幹強化体操回数、累計52回】
 
先週の土曜日に伸張反射の兄弟子、小梅さんと初めてコートで練習する機会がありました。実際に2回ほどお会いした事がありましたが、テニスをしたのは初めてでした。
しかし、ブログの書き込み等から「身体の動きに関する感覚が非常に優れた人」だと、以前から思っていました。
小梅さんはテニスとは全く関係ない仕事をされていますが、テニスコーチは、このような身体の動きに関する感覚に優れた人こそがなるべきだと思った次第です。理想のフォームを説明するだけでなく、その生徒のどこがおかしいかを的確に指摘できるわけですから。これはオヤジAにはない才能です。
 

ふと思い出しました。
昔、オヤジAが広島にいた頃(20代後半から30代前半)、私と同じ年で、コーチをしていたO君という選手がいました。
彼は、中国選手権一般で優勝した選手です(その優勝後、最初に試合で土をつけたのがオヤジAです、エッヘン!(笑))。
O君の生徒だったI君(今ではベテランの試合に出ている有名コーチ)によると、「Oさんと一緒にテニスを観戦するとすごく勉強になります。私が全く気づかない事を色々と指摘してくれます。視点が違うんです。」と言ってましたが、恐らくO君も、小梅さんと同様に「身体の動きの違いを見分ける才能」を持っていたんでしょう。
 

実際にコートで一緒に小梅さんと練習して、いくつかアドバイスを頂きましたが、その中で、壁打ちしてみて効果を実感しつつあるのがバックのドライブです。
ラケットダウンの位置が前だから、もう少し後の右腰(オヤジAは左利き)付近にラケットダウンした方が良い」とのアドバイスでした。
確かにこうすると、スイング軌道が長くなるので威力も出ますし、高い打点でも打ち易くなりますね。
実際にコートで使えるか否かはまだ分かりませんが、使えそうだと感じていますし、仮にすぐに使えなくても、使えるようになるために練習しないといけないと思っています。
 
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
参加中のブログ
ギャラリー
  • 下半身を使ってなかった!
  • 下半身を使ってなかった!
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • サッパリ・・・
  • ジョコTBにトライ
  • 肩からの脱力を強く意識する
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ