今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

2013年11月

スライスも変える!(バック)

昨日は高校時代の友人Uと大井町で飲みました。
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数263、時間:20累計8,800分
2013RUN:回数32、時間:0、累計995分】
【2013年Balls into the River:1、累計278
 
バックのスライスも当然研究を継続しています。
今までと全く違う打ち方ですが、「もしかしたら・・・」という気づきをメモしておきます。
①    腕と身体が一体で移動している区間で打つ
②    必然的に脇がある程度閉まった位置で打つ
③    今までよりも打点は後ろ
 

これ、すごく安定しそうですが、実はさっぱり安定していません(爆)
しかし時々かなり良い感覚で打てています
その時に限って・・・ですが(笑)、かなりボールをグッと抑え込めてボールを強く叩ける感じです。
この上手く打てた時の感覚が継続するように祈っています・・・って超いい加減ですっか?(笑)
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

JUST DO IT !!!


11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数262、時間:20+35累計8,780分
2013RUN:回数32、時間:0、累計995分】
【2013年Balls into the River:0+0、累計277
 

握りを変更したバックは、タイ出張+家族旅行で先週全くボールを打てなかったせいもあって、まだ完全にはしっくりきていません。
しかし、握り変更に取り組む前から言えば確実に良くなり“そうだ”と実感しています(笑)
 

今はフォアと同様にラケットダウンの位置を打点の高さに合わせることを意識しています。
これ、実は諸刃の剣です。
当たりが厚くなるために威力は確実に出ますが、新しい握りでの面の向きを完全には把握していないので厚く打つのはかなりリスキーです。
しかし、厚い当たりを練習していれば面は身体が覚えるのではないでしょうか?(笑)
 

1cm足らずのわずかの握りの差で、今までは手の甲で打っていた感覚が手のひらで打つ感覚に変わりました。
これは劇的な変化で、脱力のし易さも確実に向上しました。
まだまだ慣れが必要な段階であり、「とっさの場面で面を作れるか」に関しては大いに疑問が残ります(笑)が、退路は絶ちました。
JUST DO IT
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

打点高さに新基本形3

体調がまだイマイチで、咳が止まりませんが当然、壁打ちは継続です。
昨日、タロケンの前歯が抜けたそうです。
初めての生えかわりです
イメージ 1
鼻垂れてるし・・・

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数260、時間:20+35累計8,725分
2013RUN:回数32、時間:0、累計995分】
【2013年Balls into the River:1+1、累計277
 
言うまでもありませんが、先日の記事の方法は継続しています。
この打ち方のコツは何と言っても脱力です。
打点の後ろに新基本形をセットするわけですが、新基本形はすなわち脱力した形なので、これが出来ないと胸や肩に力が入ってしまって駄目になります。
 
 
とに角完全なる新基本形を打点の後ろに作った後に、腕に力を入れないまま身体を回転させることが出来れば非常にいい感じで打てています。
握りは今までよりも少し厚くしています。
 
 
一応・・・ですがC県オヤジ選手権が12月中旬から始まります。しかし、この時期に変えないと変える時期がなくならないので、サーブも、そしてフォアとバックの握りも、今、変えます
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

頭から離れた位置に!(サーブ)

昨日は送別会があり、仕事が十分に出来なかったので、今日は頑張ります
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数258、時間:35累計8,670分
2013RUN:回数32、時間:0、累計995分】
【2013年Balls into the River:1、累計275
 
先日の記事に書いていた「ラケットヘッドをいったん外に逃がす」という方法に関連して、新しい気づきがありました。
トロフィーポーズの際に、グリップを頭から離れた位置に維持する気持ちが良いと感じました。
 
 
こうすると、「ラケットヘッドをいったん外に逃がす」形が、今まで以上に自然に実現出来、ボールの威力も増すように感じました。
壁打ちでフォームを作っていますが、サーブは難しいですね
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

打点高さに新基本形2

風邪が治らず、体調はイマイチです・・・

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数257、時間:35累計8,635分
2013RUN:回数32、時間:0、累計995分】
【2013年Balls into the River:1、累計274
 
昨日の記事に書いた方法、かなり良いです。
今まで、新基本形
は「ダラーンと」というイメージが強く(実際はその通りですが)、その結果、セットされる位置は下方向(打点に対して低め)になる傾向が強かったのですが、単純に「打点の後ろ」にセットすると変更しただけで、身体の回転をダイレクトにスイングに伝えられるようになったと感じています。

 
体軸の回転(水平方向の動き)が、ダイレクトにラケットの水平方向の動きに連動している感じです。
高いボールを叩く時は、今までの打ち方だと回転過多になっていましたが、この方法なら容易です。
 

先日の記事でフォアの握り変更の可能性に触れましたが、この打ち方で手首などで調整を全くしなくても高い球を叩ける握りがベストかもしれません。
高い打点で叩けないと意味が無いので、ベストな握りを模索してます。
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です
参加中のブログ
ギャラリー
  • 下半身を使ってなかった!
  • 下半身を使ってなかった!
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • サッパリ・・・
  • ジョコTBにトライ
  • 肩からの脱力を強く意識する
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ