今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

2013年07月

ボールを凝視せよ!

今朝はYUNOSUKEさんが朝練をして下さいました。
明日からの某地方大会に出場される予定のYUNOSUKEさん、調子を上げてきています。
応援しています
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数170、時間:30、累計5,795分】
2013RUN:回数44、時間:0、累計730分】
【2013年Balls into the River:3、累計200
 
今朝の朝練では昨日の記事の方法を試しました。
ボールを凝視することは勝負強いプレーに繋がると以前から考えてきましたが、「脱力と一気に身体を回転させるタイミングにも好影響を与えるはずだ」と信じてのトライでした。
その結果ですが、先日の記事を書いた時の最高に良い感じまでは達することは出来ませんでしたが、良い感じでプレー出来ました。
 

テニスの全ての基本の中でも最も大事な基本は「ボールを見る」ことですが、「しっかり見る」「凝視する」レベルでボールを見れば、ボールを待つ際に余裕を持て、リラックスして(脱力して)ボールを待てるような気がしました。その結果、「打ちに行く」「迎えに行く」という気持ちも抑制出来て、一気に回転するタイミングもつかみ易いと感じました。
 

大事なポイント
① ボールをしっかり見る
② 息を吐きながら脱力して待つ
③ いつでも一気に回転出来る体勢でボールを待つ
④ タイミングを見計らって、一気に息を吐いて、一気に身体を回転させる
の全てを意識することですが、のボールをしっかり見ることが出来れば、②~④が簡単になると感じた次第です。
 

効果が非常に大きい「ボールをしっかり見る」ですが、問題は何となくボールを見ていればそれなりにプレー出来るために、疎かにし勝ちになることです
練習時は勿論、ゲームの最中でも、少し気が緩むと「何となくボールを見ている」状態に陥ってしまいます
ボールをしっかり見るだけで劇的に変わるわけなので、全てのショットで常に意識してプレーしたいです。
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

タイミングを見計らって一気に!!!


11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数169、時間:25+40、累計5,765分】
2013RUN:回数44、時間:0、累計730分】
【2013年Balls into the River:1+0、累計197
 
最近、「打ちに行かずに身体を一気に回転させる」ことを最大の課題として取り組んでいます。
「打ちに行く」とどうしても腕に力が入ってしまい、身体も一気に回りませんし、その結果、鞭のように振れなくなってスイング速度が落ちてしまいます。
27日の練習では最高に良かったのですが、この打ち方を実践しようと思った2回のマッチ練(28日Gちゃん、29日YUNOSUKEさん)では結果的に上手く行かず、今までと同じ打ち方ちになってしまいました。
「飛んでくるボールがあるのに、それを“打ちに行く意識を捨てて”身体を回転させる」ということ自体に無理があるのかもしれません。
 
 
そこで、上手く行った日と上手く行かなかった日の『違い』を考えました。
両者の決定的な違いは、「上手く行った日の相手(母ちゃん)のボールは遅く、上手く行かなかった日の相手のボールは速かった」です。練習とマッチ練という違いもありますが、マッチ練前の練習時からイマイチだったので、これは理由ではないでしょう。
 
 
上記の違いに着目して壁打ちをしてみて、「相手のボールが速かったので一気に回転するタイミングにズレがあったのかもしれない」との考えに至りました。
打ちに行く意識云々よりも、限界まで腕から力を抜いた状態で頂点までボールをシッカリ見て、タイミングを見計らって一気に身体を回転させる」という内部意識で壁打ちしたら、かなり良い感じでした(壁打ちのボールは遅いですが・・・笑)。
 

有難いことに、また明日もYUNOSUKEさんが朝練をして下さるので、再トライしてみます。
駄目だったら?
次のテニスの機会は今週末のC県オヤジ選手権SF、本番で再トライです(^^v
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

モノにするまで継続!


11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数167、時間:0、累計5,700分】
2013RUN:回数44、時間:0、累計730分】
【2013年Balls into the River:0、累計196
 
昨日、YUNOSUKEさんが朝練に誘って下さったので、今朝は嬉々として出かけました。
ただ、先日の記事の方法が上手く行かずに苦労しています。
「腕の力を抜く」、「一気に身体を回転させる」はそれなりに出来るのですが、まだ「打ちにいく」感じになっていると感じています。
 
先日の記事で、『これはかなり不思議な感覚ですが、あくまで「一気に身体を回す」、これが最重要ポイントです』と表現しましたが、この「不思議な感覚」が味わえないのです。ボールを打ちにいくと脱力度が落ちます
 

「打つのではなくて身体を回す」、「自分のスイングの中にボールを入れる」・・・
どんな表現が腑に落ちるのかわかりませんが、間違いなくこの方法で1ランク上に行けそうだと実感していますので、モノにするまで継続します。
  
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

「打つ」ではなく「身体を回す」その2

今日は4時に起きて5時に家を出て、所沢にカブトムシを自然に返しに行きました。
三代目カブトムシ、自然を知らないカブトムシ、可愛そうだったので、選別せずに全てを自然に返しました。
イメージ 1
 
イメージ 2
新たに2匹の雌カブトを捕まえましたが、雄がいないので繁殖は無理です(^^;
 
その後、家に帰って16時から日没までテニスしました。 


11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数167、時間:35、累計5,700分】
2013RUN:回数44(マッスルトレーナーのみ)、時間:10、累計730分】
【2013年Balls into the River:0、累計196
 
昨日の記事の方法をコートで試せました。
今日は昨日ほどの好調ではありませんでしたが、良い感じは継続していました。
テイクバック時に極力脱力しておき、腕が(意識、無意識は別にして)先行してしまう暇を与えずに一気に身体を回す』のうち、【脱力】と【一気に】がポイントと感じました。
もちろん継続です。
 
 
今日は練習の後、マッスルトレーナーをはいて10分だけジョギングしました。
早朝からの山歩き、テニス、ジョギングと、今日はマジで疲れ果てました。 
  
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

「打つ」ではなく「身体を回す」

午前中、テニスが出来ました。
11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数167、時間:35、累計5,700分】
2013RUN:回数43、時間:0、累計720分】
【2013年Balls into the River:2、累計196
 
昨日の記事の方法をコートで試せました。
はっきり言って、これは良い
まだミスも出ますが、これは継続すべきと強く感じました。
 
簡単に言えば、『テイクバック時に極力脱力しておき、腕が(意識、無意識は別にして)先行してしまう暇を与えずに一気に身体を回す』という方法です。
 
 
脱力法も当然継続していますので、以下に個人メモとして残しておきます。
①    構えた時点で極力脱力する
②    「フー」でかなり息を吐きながら極力脱力した状態でテイクバック
③    「ウン」で腕が先行してしまう暇を与えず一気に身体を回す
 

今までと何が変わったのかというと、③だけです。
今までは③で「一気に打つ」だったのですが、「一気に身体を回す」に変えました。
これが本当に重要なポイントです。打つイメージを持つと「身体の動きに連動して腕が勝手に振られるのを待つ」ことが出来なくなる事が有るからです。
飛んできているボールを「打つ」のではなく、タイミングを合わせて「身体を回す」、これはかなり不思議な感覚ですが、あくまで「一気に身体を回す」、これが最重要ポイントです。
 
 
【追記】
もしかしたら大きなターニングポイントになるかも、いや、そうしないといけないほど重大な気づき・・・と感じています。
  
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です
参加中のブログ
ギャラリー
  • Nさん打ちの動画を発見!?
  • 下半身を使ってなかった!
  • 下半身を使ってなかった!
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • サッパリ・・・
  • ジョコTBにトライ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ