今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

2013年05月

脱力のための方策案

諸事情があって、ここ数日の記事は公開を限定させていただいていましたが、今日から通常投稿です
実は腰を(少し違うところ、正確に言うと、背中の下の部分)また痛めてしまい、また、靴下やパンツをはくのに苦労しています
オヤジになって筋トレの重要さを痛感しています。
早く治して、筋トレします。

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数114、時間:30累計4,030分】
2013RUN:回数32、時間:0、累計525分】
【2013年Balls into the River:2、累計131
 
先日の記事で、フーの際の脱力が何故か上手くいかなかったという話を書きましたが、脱力をするための有力な方策案を考えつき、実践もしました。
腕から力が抜くのは難しいけど、握りから力を抜くのは比較的簡単です。
握りから力が抜けると、腕からも力が抜けて行きます。
 
 
それでも、いきなり試合で意識するのは難しいので、練習の時からヒヨコグリップを強く意識する必要がありますね。
 
 
フー(ゆっくり吐く)ウン(一気に吐く)の呼吸法をするのですが、フーの前の構えの時点からヒヨコグリップを強く意識すれば良いわけなので、比較的対応は簡単だと思います。
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

限定公開記事4

昨日は関東オープン3Rでした。
また腰を、でも少し違う部分を傷めてしまいました・・・

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数113、時間:30累計4,000分】
2013RUN:回数32、時間:0、累計525分】
【2013年Balls into the River:0、累計129
 
正直に言いますが、勝つとは思っていませんでした。
オヤジAのボールはスピン系、相手のTさんのボールはフラットドライブでした。
オヤジAは声を出して、強風を味方にしてガンガン打ちまくりましたが、多少ずれても回転がかかっているのでコートに収まりました。
一方相手のTさんのボールは微妙なズレがアウトやネットに繋がり、弱気になったところを一気に攻めて、1stは4-0、4-1、5-1、5-2、6-2でした。
この5-1か5-2のところでかなり全力で左右に走るプレーがあり、左腰(少し背中に近い上側)を軽く傷めてしまいました
 

その時点で実はかなりペースダウンしたのですが、声を出しまくって元気なふりをして、2ndは1-0、2-0、2-1、3-1、3-3、6-3でした。
ファーストは面白いようにストロークエースが取れたのですが、2ndはここ一番しか叩かない作戦(でも声を出しているので、叩いているように見せる作戦、笑)に切り替えました。
最後のゲームはTさんが諦めたのか雑なプレーでミスを連発してくれたのでラッキーでしたが、オヤジA的にはかなり悲惨な状態でした(^^;
 

今日はQF、ヨネックス社のHさんです。
サウスポー、素晴らしいサーブ&ボレーヤー、ストロークも切れがあります。
四半世紀以上昔の学生時代、Hさんが話をつけてくれてヨネックスのラケットやウエア、シューズ、ウォームアップを無料で定期的に貰っていました。
実は先日の東京オープンでも「俺、着ないから要る?新品だよ」と言って、ウエア上下3セット、ウォームアップ1セットをもらいました。
この試合はHさんから貰ったウエアを着てやっています。
本当にお世話になった方なので、良いプレーをお見せしたいところですが、満足なプレーが出来るかどうかは、かなり微妙です。
 
 
昨夜、マイクロカレントに行ったのですが、症状は改善されず・・・
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

初心に戻る

昨日は朝YUNOSUKEさんとテニス、その後、飛行機公園(城南島海浜公園)でプチ潮干狩り&釣り、夕方、Mさんの職場コートでMさん一家とテニスできました。
イメージ 1
アサリ、少し採れました(笑)が、魚はさっぱり釣れず・・・
これで、なんと3連続ボウズです
 

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数112、時間:0累計3,970分】
2013RUN:回数32、時間:0、累計525分】
【2013年Balls into the River:0、累計129
 
昨日の調子、イマイチでした。
ただ、少なくとも昨日の記事に書いたようなフォームを気にするのは駄目、それが再確認できただけでも良かったです。
やはり、先日の記事に書いた②、あるいはそれに近い部分に答えがありそうです。
 
 
今日、朝2時間ほど練習が出来るので、初心に戻って、脱力と声出しだけを意識してプレーしてみます。
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

フーでの脱力

フォア、あれほど絶好調だったのに、昨日の調子はイマイチでした。
その理由を探るべく、壁打ちしました(笑)

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数112、時間:45累計3,970分】
2013RUN:回数32、時間:0、累計525分】
【2013年Balls into the River:2、累計129
 
先日の記事に書いたとおり、フー(ゆっくり吐く)ウン(一気に吐く)の呼吸法をやっています。
このフーの際に限界まで脱力することを意識して、ウンで一気に打つわけですが、このフーの際の脱力が昨日は何故か上手くいかなかった次第です。
上手く表現できないのですが、感覚的には一段階で良いはずが、二段階あるような、まどろっこしいというか、ダイレクト感がないというか・・・
フーで、脱力が容易になるのは間違いないのですが、昨日はなぜ・・・
 
 
「ゆっくり素振りして壁打ちする」を繰り返してたどり着いた「仮定」は下記の通りです。
①フーの際にラケットが水平に寝ているほうが力が抜ける?
②フーの際にラケットが身体から近い位置にある(小さいテイクバック)ほうが良い?
 
 
完全なるハズレかもしれませんが、今日、コートで試してみます
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

失敗しようがない準備とタイミング

今朝はYUNOSUKEさん朝練して頂きました。
調子は思ったほど良くはありませんでしたが、平日に1日でも生きたボールを打てるなんて、最高です。

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2013年壁打ち:回数111、時間:0累計3,925分】
2013RUN:回数32、時間:0、累計525分】
【2013年Balls into the River:0、累計127
 
例の鈴木貴男プロの本の中に、「失敗しようがない準備が出来ている」というボレーに関するコメントがあります。
イメージ 1

そう言えば、四半世紀以上昔にコーチのバイトをしていた頃、「テイクバックした時には完全に面を作る」と教えていたような・・・
「面を作った上で、スイングは最小限にして、踏み込んで打つから面が殆どブレない」と説明をしていたような気がします。
 

この説明が正しいかどうかは別にして、テイクバックした時に打球面を作る意識は、絶対に大事です。
その意識があれば、大きく引き過ぎることも無くなるし、その状態でボールを飛ばそうと思うと、踏み込みも鋭くなるでしょう。
ハッキリいってこれはボレーの常識ですが、「テイクバック時に面を作る」という意識を強く持とうと思います。
何でこんな大事なことを忘れてしまったのだろう。
まあ、思いだしたってことは、とうとうボレーに関して本気になってきたと理解しよう(笑)
 

これに関連して、思い出しました。
若かったころはバックボレーもフォアボレーと同様に打てました。
「バックボレーだから威力が・・・」という話を聞くたびに「ボレーの威力にフォアもバックもないだろ?」と思っていたのですが、今、バックボレーの威力が劣っています。
何が違うのかなと思って練習したのですが、どうやら踏み込みとインパクトのタイミングのズレが原因ですね。
前足を踏み込む直前で打つ、これを意識しようと思います。
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です
参加中のブログ
ギャラリー
  • クワガタ幼虫探し
  • クワガタ幼虫探し
  • TBでラケットヘッドを斜め前方に倒す
  • 壁打ち場閉鎖
  • 壁打ち場閉鎖
  • 疲れ果てた1日
  • 疲れ果てた1日
  • 潮干狩り
  • 厚い握りのバックドライブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ