今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

2012年07月

手のひら感覚

それほど間隔は空いていないのですが、今朝は久しぶりに壁打ちをした感じでした(^^;

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2012年壁打ち:回数186、時間:40、累計6.150分】
2012RUN:回数79、時間:0、累計1,240分】
 
今朝の壁打ちでは、久しぶりに良い感じで打てました。
フォアは手のひら感覚が大事・・・というか、フォアは本来は(特別な意識を持たなくても)手のひら感覚で打てるものであり、それを出来ない時は何らかの原因があると考えるべきなのでは・・・と思った次第です。
 
 
手のひら感覚で打てた・・・というか、「手のひら感覚で打てる」ということを思い出したこと自体が、おそらく数年ぶりです
 
 
何を変えたのか?
実は握りを変えました
大きく変えたわけではなく、また握りの厚さを変えたわけでもなく、手のひらがグリップと接する面積を広くするために、今まで以上に少し斜めに握っただけです。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
上が変更前、下が変更後です。
たったこれだけで手のひら感覚が急に向上し、無理をしなくても(変な意識を持たなくても)、かなりフラット気味の厚いショットが打てました。
この握りで、昨日の記事に書いた通り「打てる球はガンガン打つ!」、そんなテニスが出来るようになれば、久しぶりに楽しくなるのですが・・・
 

テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

正のスパイラルのために

今朝はGちゃんと朝練しました。
 

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2012年壁打ち:回数185、時間:45、累計6.110分】
2012RUN:回数79、時間:20(28日)、累計1,240分】
 
今日、再認識したのは、「打てる球はシッカリ打つ」、そんな当たり前のことでした。
 
 
最近、打てる球も流していることが多いような気がしています。
その結果、相手の球がどんどん良くなり、本当に打てる球が更に減って行くという、負のスパイラルに陥っています。
 
 
打てる球はシッカリ打てば、その次が楽になるという正のスパイラルに必ず入って行けます。
オヤジでも打てる球を打たなければ話にならない、そんな当たり前のことに気づきました。
これ、体力のなくなってきたオヤジ、楽をしたいと思い始めているオヤジが陥りやすいケースだと思いますので、本気で要注意です。
 

テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

虫取り不発・・・

 
去年の8月に採ったカブトムシが増殖したので、元気なオス、メス、それぞれ4匹を残して、こいつらの親を採った所沢のトトロの森の自然に帰しに行きました
オス・メスあわせて12匹を自然に帰しました
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
早速飛び立っていく元気なメスもいて、あっという間に自然に帰っていきました。
自然を知らないまま成虫になったカブトムシなので、広々とした世界に感動したことでしょう。
タロケンもウズも何となく誇らしげに感じました。
 
 
もう一つの目的、「クワガタをゲットする」は完全に不発でした
去年大量にゲットしたトトロの森の宝の木は樹液が枯れてしまっていました。
そこで、テニス仲間のWさんからの情報で近くの野山北公園に移動したのですが、「昔は樹液が出ていただろうな」と思われる木は沢山ありましたが、やはり樹液が枯れている木がほとんどでした。
 
 
子ども達は野山北公園のフィールドアスレチックで遊びを堪能しており、「楽しかったぁ!」と言っていたので、オヤジとしては不本意ですが、まあ良しとしましょう!
イメージ 4
 

勝手に動く範囲の最小化

今日は9時から某高校でのテニスに誘われています。
明日は、増殖して20匹を超えたカブトムシを、こいつらの親を捕獲した所沢の自然に帰しに行きます。
イメージ 1
 
でもクワガタを採るとタロケンは言っています
 

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2012年壁打ち:回数185、時間:45、累計6.110分】
2012RUN:回数78、時間:0、累計1,220分】
 
昨日の記事に書いた方法、似た内容を過去の記事にも書いていました。
腕を「その場」にセットしたまま体を回転させるという方法ですが、昨日の記事に書いた方法では少し考えを進めて、腕だけが“勝手に”動く範囲も最小化しようという考えです。
 
 
注意深く壁打ちして感じたのですが、私の場合、打点を前にしようとした結果、この腕だけが“勝手に”動く範囲が大きくなっており、その為にボールが安定しなくなっているようです。
今週末は、これを調整してみたいです。
 

テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です

手を“勝手に”動かすな!

昨日は、予定よりも1本早い19時発の便で北海道から帰京出来たので、22時頃に会社に寄ってから自転車で家に帰りました。
おかげでオリンピック予選サッカー(スペイン戦)は見れたし、早朝壁打ちも出来ました。
寝不足で早くもヘロヘロです
 

11クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります
2012年壁打ち:回数184、時間:30、累計6.065分】
2012RUN:回数78、時間:0、累計1,220分】
 
先日の記事に書いた方法、良いかもしれません。
いや、少し考えを進めて、フォワードスイング開始からインパクトまでの間は「腕を極力動かさないで打つ」「身体の回転だけで腕を引き出し、“勝手に”腕が動く範囲を最小化する」という考えが良さそうです。
私がスマホに保存している下の動画からもそんなイメージが見てとれます。
 
 
脱力した状態で打点を前にすると、腕だけを“勝手に”動かす範囲(=腕を投げ捨てるようなイメージの範囲?)が広くなります。
この“勝手に”動かす範囲を極力すくなくするように注意を払うと、「打点が不必要に前になることもなくなる」という先日の記事に書いたことにもつながり、壁打ちでは非常に厚く良い感じで打てています。
 
 
さて、コートではどうかな???
 

テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です
参加中のブログ
ギャラリー
  • Nさん打ちの動画を発見!?
  • 下半身を使ってなかった!
  • 下半身を使ってなかった!
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • サッパリ・・・
  • ジョコTBにトライ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ