今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

2011年01月

バック、今度こそ!

昨日はGちゃん夫妻とオヤジA家でテニスのダブルヘッダーでした。
8時からの2時間が平和の森公園、13:30からの2時間は森ヶ崎公園でした。
テニスの合間には公園でタロケンを遊ばせました。
特に午後の森ヶ崎公園はかなり寒く雪も舞って、殆ど人も居なかったのですが、「だれもいないねぇ」とか言いながら、タロケンは遊んでいました。
 
テニスに関しては、その森ヶ崎公園、The Own Goals超強力で、ダブルの大泣き大合唱攻撃で、テニスどころではない状態でした・・・

 
【壁打ち:回数23、時間40分、2011年累計890分】
 
練習ではフォアはいい感じになってきました。テイクバックが自分に合っているようです。
 
 
一昨日、昨日とバックは見事に悲惨でした。
また、何が何だか分からない状態になっていたのですが、昨日の練習で気づきがあり、今朝の壁打ちで確かめました。
 
 
「身体とボールの間隔」の感覚が狂っているのがオヤジAのバックのドライブの悲惨な理由だとわかっており、それを矯正するイメージです。
 
・フォワードスイング時にグリップをボールに当てるくらいの感覚
・利き手で(逆シングルで)ボールをキャッチするくらいの感覚
・利き手の甲でボールを打つ感覚
 
これくらいのイメージでボールに近づくと、打点が遠すぎて腰が折れることもなくなります。
これと先日の記事のイメージの合体で、今朝の壁打ちではいい感じで打てました。
バックは、3歩進んで3歩下がるって感じでなかなか上達しません
今度こそはいけそうな感じなのですが、果たして・・・
 
 
諦めなければ何となると信じています
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です
クリックいただけると、オヤジAのブログのランキングがあがる仕組みです

備忘録(フォア2)

 
 
 
先日の個人用備忘録の続き、素振りの動画です。
テイクバックが瞬時に完了するし、脱力度も高く、フラットボールも打てるので、私には合っていると感じています、変ですけど
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です
クリックいただけると、オヤジAのブログのランキングがあがる仕組みです

沢山打てました!

サッカー、勝ちましたね。
オヤジAは途中でダウンしたのですが、最後まで見て興奮気味の母ちゃんから聞きました

 
 
 
昨日は朝8時から11時近くまで、Gちゃん夫妻・オヤジA家で大田市場で練習しました。
金曜は遅く帰ってきて、ランニングもしたので、久し振りに朝起きるのが辛かったです。
 
 
その後、浦安の運動公園でタロケンを遊ばせました。
ここは遊具が充実しているので、タロケンは大喜びで遊びます。
弱虫タロケンですが、色々なことが出来るようになってきています。
イメージ 2イメージ 1
 
その後15時から17時までよっさんに練習していただきました。
よっさんはコートが取れたらいつも連絡してくれますので、ホームコートを持たないオヤジAにとっては大変嬉しい限りです。
 
 
昨日は母ちゃんも協力してくれ、久し振りにボールを沢山打てました
ただ調子はまだまだで、コートで十分に打てていないため、特に球際の弱さが目立ちます。ぎりぎり追いついた球を、相手の嫌なところにコントロール出来ないです。
これから、まだ完治とは言えない腰の様子を見ながら調子を上げて行きたいです。
 
 
家に帰ってから、重りをつけて走りました。
久し振りの充実した練習が出来た1日だったので流石に疲れ果てていましたが、今は身体を鍛えないと話にならないレベルなので、疲れているときにこそ頑張るしかないのです。頑張ります
 
 
壁打ちでは調子の良かったフォア、ずっとイマイチで実はかなりショックでしたが、浦安の練習の最後に母ちゃんと打った時に、ついに良い感じになってきました
やはり行けるかもしれません
問題は今日ですね・・・ 
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です
クリックいただけると、オヤジAのブログのランキングがあがる仕組みです

ヘロヘロです

 
【壁打ち:回数22、時間45分、2011年累計850分】
 
さっき、家に帰ってきて走ってきました。
家に自転車で帰ってくると、結構ヘロヘロですので、そこでリビングに上がって落ち着いてしまうともう負け、動けません
リビングには絶対に上がらずに、すぐに着替えて錘(おもり)をつけて走りに出ます。
睡眠時間を確保するために長時間走るのは辛いため、短時間ですが錘をつけて走る方法を選択しています。
現在の錘のセットは、腹回り、足首に巻く錘、そして手に持つ錘、合計で約6kgですが、「錘無し」よりも疲れますので、錘の効果、少しはあるのではないかと思っています。
 
 
家の近所は坂が多いので短距離でもそれなりの運動になります。
まだ昨年末のぎっくり腰、完治とは言えない感じなので無理はしたくないのと、筋肉も鈍っているので、まだまだ、かなりユックリ走っています。
 
 
またトレーニングは、まだ片足ジャンプ30回(片足は15回)と大股歩き70歩程度です。
大股歩きは、以前からペナルティ方式でやっています。
壁打ちで取り損ねて転がったボールを走って拾いに行き、そこから壁打ち位置まで大股歩きで帰ってきます。
こんな感じなので日によって多い少ないはありますが、壁打ちだけの日々でも、1日に50歩は継続してきました。
そのせいだと思いますが、上記程度では筋肉痛にはなりません。
 
 
腰の具合を見ながら、徐々に回数や距離を増やしていきます。
トレーニングやジョギングの量が増えると、睡眠時間がその分削られるので辛いですが、コートの外で辛い思いをしないとコートの中で辛くなります。
コートの外で辛い思いをする方が絶対にマシですから、トレーニングをするしかありません。
・・・とは言え、既にかなりヘロヘロです。
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です
クリックいただけると、オヤジAのブログのランキングがあがる仕組みです

備忘録(フォア)

写真はランニング用のおもりです。
合計約6kgです。最近(まだ3日です)、夜、つけて走っています。
距離は2km程度と、まだかなり短く、速度も遅いです
イメージ 1

 
【壁打ち:回数20+21、時間15+35分、2011年累計805分】
 
本記事は、オヤジAの全くの個人用備忘録です!
ここ数日間、最高の炸裂感・ダイレクト感を味わえているフォア
「ずっと続くと最高」なので詳述。動画も撮影しかたったけど時間が・・・
 
 
1)準備(構え)
リンボーダンスで背すじを垂直に保つ。
・ラケットは少し立て気味(水平よりもヘッドが少し高め)に構える
 
 
2)テイクバック(タイミング:ONE
・体軸を中心に上体を捻る(下半身も捻っているが、全く意識していない)
・同時に肘を上体の回転と同じ方向(かつ少し下?)に少しだけ引く(肘が背中よりも少し後ろに出る感じ)
・意識するのは、「体軸の維持=リンボーダンス」と「上体を捻ると同時に肘も後ろ下に引く」だけ。
【補足】
・肘を引くのでラケットは間違いなく移動しているが、ラケットを動かす意識も、テイクバックをしているという意識も、手首の形状をインパクト形状にするという意識も全くなし。
・肘を引く際に、構えた時の肘の角度も変えない。ただ「肘を引く」だけ。
・右手をラケットに添えてテイクバックするというイメージもない。身体が捻られた時、右手は斜め前に伸ばすが、これは長年の癖となっているので全く意識なし。
・脱力打ちだから(身体を捻り戻せば“勝手”に腕がしなって前に出てくるから)こそ、肘を引いただけの状態(ヘッドはまだ斜め上を向いている状態)でテイクバック完了(※)といえる。
  ※テイクバック完了:その状態から身体を捻り戻せば打てる状態。
 
 
3)フォワードスイング(タイミング:TWO
・2)の状態から、体軸を垂直に保ったまま、捻りを戻す形で身体を回転させてボールを打つ。
・腕は「終始」脱力状態を維持することによって、身体の捻り戻しによって「自然」にしなる形で前に引き出される。
・腕や肩、胸の筋肉も含めて、どこにも力は入らないし、入れてはいけない。当然「ラケットダウン」や「腕・ラケットを動かす」という意識は皆無。ラケットダウン等の腕・ラケットの動きは全て、完全に自然に任せる感じ。
 
 
自分史上、最短時間で完了するテイクバックと一番シンプルなフォワードスイング。
テイクバックは、昔から身体がやりたがっていた形(意識しないとすぐにそうなってしまう形=最も自然な形)。
「肘を引いた時点でテイクバック完了」は若い頃の絶好調時のフォアと考え方は全く同じ。しかし今回のテイクバックが更にコンパクト。
 
↑↑↑
テニス上達を目指す同士が沢山いるブログ村です
クリックいただけると、オヤジAのブログのランキングがあがる仕組みです
参加中のブログ
ギャラリー
  • Nさん打ちの動画を発見!?
  • 下半身を使ってなかった!
  • 下半身を使ってなかった!
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • 1月2日
  • サッパリ・・・
  • ジョコTBにトライ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ