今日も懲りないオヤジA

必勝法『勝つまでやる』で、目標の全日本オヤジ選手権優勝を達成する・・・予定のテニス馬鹿オヤジのブログです!

新事実発見!

昨朝は重り11㎏のジョギング、重り13㎏のトレーニングをし、ウズが起きる前に家を出て、少し長めに浅田駐車場で壁打ちしました。

帰りは入船公園で大股歩き・ジャンプストップとダッシュ他をして、浅田駐車場で壁打ちをしました。

今日は在宅勤務ですが、午後休を取得する予定です。


テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

【2022年壁打ち:131、時間40+35分、計4,315分】

1年は毎日最低10分走る2022年RUN:140回、時間12分、累計1,777分
2022両足スクワット+両手広げ:日数72回、回数0回、累計21,600回】

2022年重り付き横跳び日数23日、回数0回、累計3,450回
2022年重り付き片足スクワット日数27日、回数0回/足、累計5,600回/足

2022年は毎日やる2022年体幹強化体操回数、累計140回

2022年は毎日やる2022年柔軟体操実施日数、累計140回】
2022年は毎日やる2022年ぎっくり腰予防体操回数、累計140回】
2022年度大股歩き&ジャンプストップ34日、歩数150歩、累計6,050

2022年ダッシュ:5日、5本、累計25本】
【2022年
両足ジャンプ:1日、0本、累計5本


昨日の記事に書いた方法は「当たり」、ここ数日の壁打ち、コートでの練習を通じて調子がイマイチだったフォアハンドストロークが復調しました。


厚い握りで打球面を地面と垂直にして打点に近づけるイメージを持つと、左腕をやや外旋せざるを得ず、その結果、肘の位置が前に出ます。左腕がこの形になっていれば、思い切り鋭く体幹を回転させても、脱力左腕は遅れずに体幹の回転と同調して引き出されます

一方、打球面がやや伏せられた状態でボールに打球面を近づけた場合は肘の位置がやや後ろにあるため、思い切り体幹を回転させると左腕が脱力状態だと遅れてしまうため、左腕(左肩、左胸)に力を入れる必要が生じます


打球面を地面と垂直にするのは厚い当たりのためだけでなく、体幹の回転と左腕の動きを「脱力状態で同調させる」ためにも不可欠だったのです。


競った時は腕に力が入り勝ちで、その結果、ボールの伸びがなくなり、回転もイマイチになってしまいます。

脱力左腕を、思い切り速く体幹を回すだけで鋭く振れれば、間違いなく、競った時にも頼れる非常に強力な武器になります。


【重要項目一覧】R20

【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの
位置を身体から離す
身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる打球面を伏せて何もしない
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB新呼吸法身体を回してFS開始
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く右手を使って左手首をコック
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

垂直な打球面が駄目だった?

昨朝は会社コートに会社に一人で行って、重り13㎏でコートを周回して大股歩きをしてから、練習しました。
実業団の試合があったので、10時半頃に切り上げて家に帰りました。

午後は家でゆっくりしました。

今日は出社日です。


テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

【2022年壁打ち:129、時間0分、計4,240分】

1年は毎日最低10分走る2022年RUN:139回、時間11分、累計1,765分
2022両足スクワット+両手広げ:日数72回、回数0回、累計21,600回】

2022年重り付き横跳び日数23日、回数0回、累計3,450回
2022年重り付き片足スクワット日数27日、回数0回/足、累計5,600回/足

2022年は毎日やる2022年体幹強化体操回数、累計139回

2022年は毎日やる2022年柔軟体操実施日数、累計139回】
2022年は毎日やる2022年ぎっくり腰予防体操回数、累計139回】
2022年度大股歩き&ジャンプストップ33日、歩数200歩、累計5,900

2022年ダッシュ:4日、5本、累計20本】
【2022年
両足ジャンプ:1日、0本、累計5本


昨日の練習は、コートは水分を含んでいたこともあってか、イマイチでした。
マッチ練をYさんとしたのですが、昨日の記事のバックのスライスはイマイチでした。
ただ、慣れれば良くなりそうな感覚ではありましたので、それほどガッカリ感はありませんでした。


ガッカリだったのは、フォアハンドストロークの不調です。
先日の記事の方法で暫く好調だったのですが、昨日は練習でもイマイチだったのです。
もしかしたら、『垂直な打球面』が出来ていなかったかもしれないと、今、考えています。


『近づける』は意識していたのですが、『近づける』だけでなく『垂直な打球面』との両立が大事です。
厚い握りでこの2つを両立しようとすると、肘が前に出る形(身体を思い切り回しても腕が遅れない形)になるので、脱力状態の維持も可能になります。


今日はこの『垂直な打球面』を意識して、壁打ちしてみます。


【重要項目一覧】R20

【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの
位置を身体から離す
身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる打球面を伏せて何もしない
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB新呼吸法身体を回してFS開始
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く右手を使って左手首をコック
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

大当たりかも!?

昨朝は重り11㎏で平和島で壁打ちをして、砂浜を走ってから、家に帰りました。

8時頃から11時過ぎまで母ちゃんと会社コートに行って練習してから、昼過ぎに家に帰り、大井町にガットを張りに行きました。


テニスブログブログランキング参加用リンク一覧1日1クリックでオヤジAのブログランキング馬鹿度が上がります  

【2022年壁打ち:129、時間40分、計4,240分】

1年は毎日最低10分走る2022年RUN:138回、時間11分、累計1,754分
2022両足スクワット+両手広げ:日数72回、回数0回、累計21,600回】

2022年重り付き横跳び日数23日、回数0回、累計3,450回
2022年重り付き片足スクワット日数27日、回数0回/足、累計5,600回/足

2022年は毎日やる2022年体幹強化体操回数、累計138回

2022年は毎日やる2022年柔軟体操実施日数、累計138回】
2022年は毎日やる2022年ぎっくり腰予防体操回数、累計138回】
2022年度大股歩き&ジャンプストップ32日、歩数0歩、累計5,700

2022年ダッシュ:4日、5本、累計20本】
【2022年
両足ジャンプ:1日、0本、累計5本


手首をしっかりと背屈させる形でコックしたTBから『思い切り強くボールに当てる』という昨日の記事のバックのスライス、大当たりかもしれません。
しかも、バックボレーも同様の打ち方で、パンチのあるボレーが打て、またローボレーもシッカリとコントロール出来て、かなり良い感じでした。


手首を背屈させてしっかりとコックすることに関しては、
まだ意識しないとできないので、とっさの時にコックできずにミスをしてしまうことがありましたが、手首をしっかりと背屈させてコックすることが出来れば、強く打つことを怖いとは感じませんでした



休日にもかかわらず、朝、珍しく壁打ちに行ったのはこの打ち方の感触を確認したかったからであり、その壁打ちでの良い感じはコートでも確実に再現できました。
以前の記事で手首コックのことを書いていますが、この当時はエッジ方向打ちという意識すべきことがありましたが、
昨日の記事の打ち方は、コックしたTBの後は、単純に『思い切り強くボールに当てる』だけです。



これは本当にシンプルなので、頼りがいのあるショットになる可能大です。


【重要項目一覧】R20

【試合の臨む心構え】 守りのショットも気持ちは攻める攻める気持ちで深いボールを打つ
【ストローク共通】 瞬時に、かつ、しっかりテイクバックするボールをしっかり見て精度を上げる脱力姿勢(背筋を伸ばす)ヒヨコブリップ呼吸法みぞおち前の構え
【フォアストローク】 トップ打ち打点を遠く完全脱力を演じる方法腕の意識を消す常にグリップの
位置を身体から離す
身体から遠い位置から振り始める腕が伸びきるほど前でボールを捕らえる打球面を伏せて何もしない
【バックストローク】 身体の捻り戻しを止めて打つ可能な限り早く大きくテイクバックする右手でぶら下げる肩の上に顎を乗せる脱力のち調整ブロックリターンラケットを立てるTB新呼吸法身体を回してFS開始
【バックスライス】 顔を残すトップ打ち厚く打つエッジ方向打ち
【ボレー】 瞬時に面を作るコンパクトに厚く打つ少しでも高い位置で打つ(足で打つ)グリップエンド先行フォワードスイング直後に右手を離す肘を前に維持するフォアボレーエッジ方向打ち(バックボレー)ネットより高いボレーは叩く浮いたら決めに行く右手を使って左手首をコック
【サーブ】 脱力トロフィーポーズ万歳状態みぞおちを前に突き出したトロフィーポーズ(インパクトまで維持)手首の角度を維持最後までボールを見て顔を残すインパクト時に身体を開かないネットを越すことを意識する

     

      1日1クリックでオヤジAブログランキング馬鹿度が上がります

参加中のブログ
ギャラリー
  • 壁打ち2時間(GW8日目)
  • GW2日目
  • GW2日目
  • 潮干狩りAGAIN
  • 潮干狩り⇒テニス
  • バッティングと同じ要領で打つ
  • 痛くないバックハンドドライブ
  • スライスを変える
  • 初詣
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ